「俳壇」に。

c0049825_01202156.jpg


「俳壇」12月号に掲載されていると句友が教えてくれました。
俳号、まつらひかり、で出ています。(^-^)
# by soukou-suzuki | 2015-11-23 01:18

日常。

c0049825_14472014.jpg


c0049825_14472529.jpg


今朝の栗平。おうちご飯。(*´-`)

# by soukou-suzuki | 2015-10-14 14:46

明日からYUITO秋祭り!

いよいよ明日から、YUITO秋祭り。
野点茶会に、抹茶点てワークショップに、小唄ワークショップ。(^_^;)
せっかく、気候のよい時期に、人々が日本橋に集うから、と無理無い範囲で開催を決意しましたが…
荷物を詰めながら、三つの異なる「お席」の支度をしていると、かなりのスーパー施行かも、、と反省。

そこで、検定センター時代並みに(^_^;)、ドキュメントを整備してみました。

会記を打ち慣れたパソコンが、面目躍如とばかりに、ホトトギスやサンシュユやタンタンサイなどの、お茶言葉を瞬時に変換し当てて、なんだか喜んで見えます。(笑)

スマホくん、もっとがんばろーよ。
いや、茶人、もっと不便さを叫ぼうよ…(T-T)

これで、たぶん、皆様との意識共有も格段に進むと思いますが、やはり、肩はバリバリ、頭皮はコチコチ…

お茶と違う筋肉使い過ぎてます。(笑)

しかし、当日の集中力や気分での触れ幅は確かに減るでしょう。
以前はしたくてもできずにいました。
完成形ドキュメントを保存することが。

勤めていたとき、ドキュメントができると、頭のなかで施行も完了し、力尽きて発熱することが多々ありました。(^_^;)
気を付けます。

あ、お汁粉出てきた。

ひとやすみ、ひとやすみ。(*´-`)

c0049825_23540342.jpg



c0049825_23540512.jpg





# by soukou-suzuki | 2015-10-10 23:42

10月12日(祝)は日本橋で小唄に浸りにいらしてね

c0049825_20164604.jpg


今年もやります、福徳茶会。
日本橋のYUITOとコレド室町に囲まれた福徳神社前広場。
富籤に強運を呼ぶ芽吹き神社で、一碗をどうぞ。出張星霜軒です。(*´-`)

c0049825_20185398.jpg


文字色今回の目玉は、春日とよ芝鳳先生をお招きしての、小唄ライブとトークセッション!
小唄に憧れなから、まったく素人の私が聞き手役になります。
皆様、飛び入り歓迎です。いらしてね。
12日の15時に、日本橋YUITO6階カンファレンスホールへ。
呈茶つきで1000円です。

芝鳳先生と吉森

c0049825_20195536.jpg


今月のなごみ10月号にも告知出ています。


c0049825_20212110.jpg



# by soukou-suzuki | 2015-10-09 19:55

風の道創刊30周年記念大会

『風の道(俳句結社)創刊30周年祝賀会、ならびに大高霧海主宰第六句集「菜の花の沖」出版記念会』が、大手町レベル21にて無事、盛会のうちに終わりました。
副同人会長の靖子母と、吉森と、家族で出席が叶い、思い出になりました。

2015,10,3

c0049825_11010131.jpg


私も会員代表で、主宰への花束贈呈のお役をいただきました。

何を来ていこうか悩み、結果、先師、澄江先生の女流魂を思いレトロモダンの、ちたわの訪問着にしました。
朱鷺色の地に、藍下黒で露草をデフォルメした柄に、銀の箔がアクセント。

お茶ではなかなか着られませんが、これも母の着物。銀座の大叔母が誂えた着物です。
帯は吉森の母の残した、黒い漆に唐花模様で、これもなかなか迫力あります。
(^_^;)

ちなみに、帯締めはおニューで、吉森が買ってくれた金糸入りピンク×白。

写真を撮る暇がなく、ほとんどありません。(-_-;)母とは席も離れ、一緒に撮れませんでした。残念。

歴史の節目をご一緒できた句友の皆様、有り難うございました。(*´-`)

c0049825_11010557.jpg



c0049825_11010835.jpg


c0049825_11011478.jpg


特別講演、有馬朗人先生。
西洋は叙事詩、東洋は叙景詩。
ゆえに自ずと長短が生じる。
自然に学ぶ姿勢から科学技術は発展す。
文化と化学力を併せ持つ外圧が驚異。

c0049825_11011819.jpg

# by soukou-suzuki | 2015-10-05 10:55

旧一条恵観山荘

c0049825_03390661.jpg


c0049825_03391125.jpg


c0049825_03391525.jpg


c0049825_03392298.jpg


c0049825_03392858.jpg


二日間の呈茶席を無事に終えました。

ゆったりした忙しすぎない呈茶。
一碗、一碗、丁寧に点てて、摺り足で歩き、笑顔でお運び。 (*´-`)
お客様とも言葉を交わすことができました。

恵観山荘の関係者皆様にも大変お世話になりました。
鎌倉に、素晴らしい一壺天があるのですね。
場所に出逢えてよかったです。(*´-`)



# by soukou-suzuki | 2015-10-05 03:32

鎌倉 旧一条邸恵観山荘で呈茶してます

c0049825_16513049.jpg


10月、2日、3日のみの体験形美術館。
鎌倉散策の半日を、旧一条邸 恵観山荘で過ごしませんか?

2日は終日、お呈茶席に、吉森とおります。
平日ですが、静かで素晴らしい場所です。
鎌倉駅からバスかタクシーで10分。(*´-`)
c0049825_16514850.jpg


c0049825_16520934.jpg


c0049825_16522927.jpg



# by soukou-suzuki | 2015-09-28 16:47

靖子先生はぴばすでー♪

お陰さまで母が傘寿を迎えました。(*´-`)
9月25日は、うちの両親、夫婦ともおなじ誕生日でした。
だから、子供のころ、夫婦はおなじ誕生日なのだと、そういうものだと何故か信じていました。

父は20年前に逝きましたが、数えたら85才。
お彼岸に近い誕生日ゆえ、気持ちは今も一緒に祝っております。

知らぬ場所や遠くへ遊びにいって、ぐだぐだにくたびれるより、何気ない日常をじっくり一緒に楽しむことにして…
星霜軒に母を招いて、茶談義、おうちご飯、道具組遊び…、晴れたら散歩したかった金木犀の季節。
かわりに、床の間に大きな金木犀の枝をどーんと生け(*´-`)、その香りをいただきながら、香は炊かず、茶会を想定して炉を開き、暖をとりながら、よもやま噺。
日ぐれて行くのを小気味良く感じながら、のんびりしました。
帰りは雨のドライブでした。

来る11月の茶会の次は、来年への夢も語らいました。鬼も呆れる元気。(笑)

有りがたい、今。

プレゼントは、私と婿どのから、螺鈿蒔絵の炉縁、です。
茶会に使ってくれるとのこと。
嬉しいです。(^-^)

お誕生日おめでとう!
c0049825_14003724.jpg


c0049825_14004328.jpg


c0049825_14005117.jpg


c0049825_14005656.jpg


c0049825_14010363.jpg



# by soukou-suzuki | 2015-09-26 13:47

2015日本橋YUITO秋祭りで会いましょう!

今年の秋もやります!
日本橋YUITO秋祭り♪
福徳神社前の野点茶会に、茶筅振りや小唄のワークショップが4回。
予約はリビング新聞までお早めに。(*´-`)

9月26日付けのリビング新聞にて告知記事が出ています。


http://mrs.living.jp/tokyo/a_feature/topics/2039142

野点やワークショップ、もてなし好きな茶友みなさま、お手を貸してくださいませ。
ヽ(´▽`)/
c0049825_13451062.jpg

# by soukou-suzuki | 2015-09-26 13:40

今日を愛でる時間

星霜軒で一碗しながら今日を語らっています。
c0049825_00541764.jpg


秋の夜長、
黒柿の実は黒い。
# by soukou-suzuki | 2015-09-15 00:49