<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ギャラリー日々 花岡隆展

雨の国際フォーラム。
寒くて寒くて、つるとんたんで、洗面器みたいな大きな鉢で、あったかいおうどんいただきました!元気が出た顔。
c0049825_29670.jpg

神無月、果つる頃。
c0049825_28592.jpg

銀座のギャラリー、日々に向かう。
エポカの地下。
c0049825_293251.jpg

お気に入り。
c0049825_2101550.jpg

ツルウメモドキのお出迎え。
c0049825_2102647.jpg

花岡さんと、気になる花器とご一緒に。
c0049825_294450.jpg

「瓢みたい…」の言葉に、「焼き物はもともとがまがい物だからね」と隆さん。
ん?
なるほど、青銅器を模したもの、人を形にした土偶、鉄瓶の代わりの急須。
焼き物は製作の困難さや、耐久性などあらゆる製品上の問題を解決してきた人間の「工夫」の歴史かも知れない。
c0049825_211826.jpg

短い時間でしたが、楽しい話を有り難うございます。(^-^)
次回は焼き鳥でもいただきながら、がいいですね。

再び雨の銀座へ。
ミキモトのショーウィンドウ、人工の海月が舞う…美しすぎて困る。よく見るとオモチャ的なのに、完全に参ってしまう!(笑)この素晴らしい「まがい物」(失礼)の制作者に脱帽します。m(__)m
c0049825_2112980.jpg

by soukou-suzuki | 2013-10-31 02:08 | 散歩マニア

オバケパン!

アンデルセン製、オバケパン!
ハロウィーンシリーズから。
食パン買いに行き、つい余計な出費とカロリー摂取…(T-T)明らかな嗜好品。
では、せめてblogネタにもしよう♪

オバケごとの表情の個性と、うっすら突起している手が可愛い。(^-^)
c0049825_2571077.jpg

黒地にキラキラが見える陶皿は青木良太作。これ、モノクロ写真じゃありませんよ!しっぽ?のあたり、パン生地の茶色がチラ見えしていますでしょ。(笑)
c0049825_2593612.jpg

あ、でもセピアな照明で撮り直したら、オバケパンも楽しそうに!
c0049825_2563412.jpg

二人で闇をふわふわ漂うのも楽しいかもね。では、ご一緒。(^-^)
c0049825_2563093.jpg

案外、美味しいです。(笑)
by soukou-suzuki | 2013-10-29 02:56 | おうちおやつ

余韻

のんびり屋の二人。
九月一日の明治記念館での披露宴、ようやくカメラマン高橋まゆみさん撮影の分から、ゲストのスナップ写真をビッグカメラに日参して焼き増しし、ただいま選別中。
隣の万力屋(文具専門店)でセルパックやラベル、紙を買い買い、礼状をポツポツ、この秋、結婚を記念に、互いに詠んだ俳句「梶の葉姫」と「貝合はせ」の20句ずつを添えて袋に詰める、夜なべ作業。
また、余韻を味わいながら。
c0049825_1522413.jpg

c0049825_1525497.jpg

c0049825_153197.jpg

思えば、初夏から秋まで、ひたすら家内工業が続いた今年。
なんとはなしの役割分担もできてきて、新しいマックと、三年目のウィンドウズと、かなーりお爺さんのプリンターが、それぞれ持ち味を出しながらチームになって頑張っております。(^-^)
by soukou-suzuki | 2013-10-29 01:51 | Hikari NOW!

先輩の席披き

この秋の、心踊るひとつの出来事は、先輩の新しいアジトである、茶室の完成。
この地が、人が集い、なにかが作り出されていく磁場になることを待ち焦がれて二年くらい経ちました。(^-^)
いよいよ公開、茶室披きにお招きいただきました。\(^-^)/
c0049825_1475273.jpg

c0049825_1484216.jpg

c0049825_1492737.jpg

c0049825_1494155.jpg

c0049825_150734.jpg

c0049825_1552744.jpg

c0049825_15521915.jpg

c0049825_155379.jpg

行事続きの10月。
また台風に心乱されながらも、ひとつひとつを心を込めて過ごしてきましたが、とりわけ、この席には全力でもてなされたかったのですが、やはり行事からハシゴになりました。
その分も相方が朝から手伝いに入ってくれてよかった。(^-^)
by soukou-suzuki | 2013-10-29 01:47 | 茶味禅味俳味一味

青木良太氏と

西麻布のギャラリー桃居へ、陶芸家、青木良太氏の個展に行きました。
新しい表現の作品も充実し、激しく躍動するもの、綺麗で優しいもの、静かに潔いもの、いくつもの顔と心持ちが並び、作家の喜怒哀楽や、それらを楽しめる心の器を感じました。
c0049825_1264957.jpg

それぞれのお気に入りを暮らしに連れて帰りました。青木さんと記念撮影。
c0049825_1265994.jpg

c0049825_1272236.jpg

c0049825_128725.jpg

この二枚。
白は磁器。黒は陶器。
形は同じでも表情、手触り、重さ、冷たさ、光沢、すべて対照的。

絶妙に重なる二枚を選別。(^-^)日々使うには、収納時の体裁、大事ですから。

さて、二人の暮らしの何を乗せてみようかしら。(^-^)

ギャラリー桃居の川瀬一郎氏は、優しくそよぐ平原の風のように自然で、気負いのない柔らかさを纏った人。
在廊する作家も客も、心地よくいられそう。
(勝手な表情で失礼します)
入ってすぐの段差に直に腰かけている青木氏に迎えられ、今日はそこが彼のリビングのような空気でした。
居心地とは、そこを守る人の心の波長でできるものなのかも。
作家も見せる(魅せる)空間、それがギャラリーなのでしょうか。
by soukou-suzuki | 2013-10-29 01:26 | 私のお気に入り

名残の籠り稽古。

台風の影響。
被害はありませんが、いくつかの予定をキャンセルしました。
ひとつが稽古茶事。自分たちが、二人で茶事をしていけるように、風炉の名残に稽古茶事を企画し、三人のお客様を招く予定でしたが、台風接近の情報を受けて、呼び立てるのもしのびなく中止にしました。
しかし、選んだ道具や挑戦したかった献立もあり、当初の気持ちで自分達二人で稽古場へ。先ずは日頃なかなか時間をとれない炭手前特訓。
二度目からはエア手前で煮えがたつまではひたすら炭手前を繰り返し…(笑)
濃茶をはさみ、後炭をしたら薄茶をはさみながらまたまたエア手前。(^-^)
風炉の種類を替えたつもりで繰り返し。
でも、中置ですから、本番はまた11ヶ月後ですね。(笑)

それでもよいのです。
暮れなずむ四畳半に、炭のはぜる高い音を聴き、やがて松風を聴き、白檀を聞き、虫の声を聴き、茶筅の音を聴き、衣擦れを聴き、さらに雨の音を聴く。
極上の時間になりました。(^-^)
お世話になったお風炉さんに名残を惜しめたのだから。
茶室の様子は画像に残りませんでした。
一番いい時間は、記録に残りにくいものですね。言葉も、また。

ヨメナは庭で雨に濡れて凛としていました。
c0049825_3312595.jpg

夜はおうちごはん。
さばいた鰆を焼いて、所要時間を計ってみたり(茶懐石のリハ(^-^;)、カニ真薯のお椀を作ったり、八寸に茗荷の白味噌焼きを作ったり…。
ごはんは洒落に一文字にしてよそってみました。(^-^)
c0049825_332618.jpg

c0049825_331311.jpg

真薯、美味!出汁が澄んで野菜の輝きを増します。
c0049825_3314320.jpg

キノコの残りも焼いてしまって(茸好きなだけについ…)、あら、山は山の者同士、木(気)の合う取り合わせに。(笑)
c0049825_3323727.jpg

c0049825_3324471.jpg

茄子の艶。
食材は美しく美味しく有り難い。
c0049825_3325727.jpg

お椀でいただく白ご飯はそれだけで、過去の茶事を思うきっかけに。
c0049825_33379.jpg

茗荷の色と繊維が、蓮の莟のよう。見入ってため息…ほぅ。
c0049825_3332957.jpg

お食後には、またまた抹茶を。(笑)
お菓子は底をつき、これはイギリス土産のストロベリートリュフ。
c0049825_3335429.jpg

c0049825_3335987.jpg

床の間で私たちを見守っていたホトトギスを食卓にも。
c0049825_3342120.jpg

そうそう、今日のアンチョコは、関東第三ブロック研修会で、小澤宗誠先生にいただいたこの本。「お茶事かできる懐石レシピ」!\(^-^)/
c0049825_3342494.jpg

やりたいこと、たくさんできた日。
誰に、とか、何に、でなく、満たされて感謝でいっぱいになれました。

くったくたで、心地よい眠りに絡め捕られながら、激しい雨を遠くに感じながら、深い眠りに沈みました。
by soukou-suzuki | 2013-10-27 03:30 | 茶味禅味俳味一味

わたしの一筆

ブロック長blogを更新しました。

http://kantou1.com/modules/weblogD32/details.php?blog_id=537

c0049825_6362955.jpg

c0049825_6364829.jpg

c0049825_637311.jpg

by soukou-suzuki | 2013-10-25 06:35 | Hikari NOW!

残花の端紅(つまぐれ)

実家の稽古場の玄関。
ちいさなわずかな残花を惜しみ愛しむように生けてある。
c0049825_1445554.jpg

花器は古賀福代作。
花は秋海堂、犬蓼、撫子。
みな葉の端が紅く滲んでいる。
ちいさく震えているよう…
by soukou-suzuki | 2013-10-24 01:44 | 学びの函

日常の風景

四ッ谷ポールのサンドと、ほうとうの残りをスープ風におうちカフェ。
c0049825_136467.jpg

夜のおやつは、同じくポールのパルミエ。
おっきなパイ!二つに割って半分こ。
c0049825_1365955.jpg

夜の散歩は、赤坂、青山、外苑、迎賓館、四ッ谷、紀尾井町、麹町帰着。
赤坂御所一周みたいなものかも。
c0049825_1375117.jpg

四ッ谷から紀尾井町への遊歩道から。
c0049825_138742.jpg

この一本松のシルエットは、なぜか亡くなった父を思い出す。「元の赤松」
と呼んでいる。いい姿でしょ?(^-^)
c0049825_1381774.jpg

時間が過ぎることを憂えなくなってようやく一年経ちました。
by soukou-suzuki | 2013-10-24 01:36 | 散歩マニア

ファミリー体験広場お疲れさまでした!

TOKYOファミリー体験広場は、お陰さまで都民ホール内で開催し、無事に終了しました。

詳しくは、ブロック長blogをご覧ください。
↓↓↓
http://kantou1.com/modules/weblogD32/details.php?blog_id=535
c0049825_1591578.jpg

c0049825_1593325.jpg

c0049825_202440.jpg

c0049825_202587.jpg

by soukou-suzuki | 2013-10-21 01:56 | ザッツ★エンターテイメント!