<   2013年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

結婚祝いの帛紗をいただきました!

ブロック長blogに掲載しました。
http://kantou1.com/modules/weblogD32/details.php?blog_id=515

c0049825_16194397.jpg

c0049825_16193156.jpg

by soukou-suzuki | 2013-09-26 16:18 | Hikari NOW!

ブロック行事にもいらしてね。

10月はブロック行事もあります。
12日はブロックコンファレンス。
20日は東京都庁広場で無料茶会です。
会場でお待ちしています!\(^-^)/

詳しくは↓

http://kantou1.com/modules/cont3/
by soukou-suzuki | 2013-09-24 14:48

和菓子作り行事

第六東青年部行事「和菓子作り」
講師は神楽坂の梅花亭井上豪先生。
集合写真(午前の部)
c0049825_3311917.jpg

集合写真(午後の部)
c0049825_3313675.jpg

講義風景。
「茶道を始めて初めて見えてきた、茶席での和菓子に求められるもの」
背景に見えるパネルの絵は、稽古の度に井上先生が懐紙に書き取った和菓子の姿と銘、製。
c0049825_332098.jpg

実演、実習、を三回繰り返し三種を作成。手仕事の美しさはお点前をみるよう。
c0049825_333957.jpg

c0049825_3332745.jpg

c0049825_3332098.jpg

c0049825_3324625.jpg

c0049825_3342130.jpg

みな物凄く真剣!
c0049825_335852.jpg

美しいぼかし。
c0049825_3352257.jpg

ではやってみよう、実習場面いろいろ。
c0049825_3363221.jpg

c0049825_336523.jpg

c0049825_33711100.jpg

c0049825_3372890.jpg

c0049825_3371671.jpg

道具の準備配置も美しく。
c0049825_3373675.jpg

c0049825_3381962.jpg

c0049825_3381437.jpg

「綺麗にボケてます!」
と誉められ、微妙~~な気持ちになるも、なんでも綺麗がいいね!(笑)と悟る。
c0049825_3384635.jpg

c0049825_3385998.jpg

私の作品。(^-^)
千代見草(菊の異名)
c0049825_3385485.jpg

里の秋(柿)
c0049825_3402762.jpg

栗きんとん(茶巾絞りで)
c0049825_3395376.jpg

呈茶
c0049825_3402927.jpg

稽古場をともにする仲間が今日は先生と生徒でお菓子作り!(^-^)
c0049825_341871.jpg

自作の栗きんとんで一服いただきました。美味しい♪
c0049825_342951.jpg

c0049825_3422347.jpg

三班の仲間と。
c0049825_3432115.jpg

社中が一緒の千晶ちゃんはすっかり役員に馴染み、働き者!
c0049825_3443147.jpg

村田部長と神藤さんと千晶ちゃん。
c0049825_3444785.jpg

午後の部はさらに人が多く盛況。
c0049825_345574.jpg

午前スタッフだった役員も参加。
c0049825_345775.jpg

午前から現れたゆとりの富士江もん?
c0049825_3452063.jpg

私はまた自主カメラマン。
c0049825_3453128.jpg

しかしみんな良い表情してる♪
c0049825_3464687.jpg

c0049825_3461522.jpg

先生が描いてくれた準備の為の配置図がすごい。可愛い。
c0049825_347234.jpg

c0049825_347629.jpg

c0049825_347202.jpg

その場でさらさら、絵も描いちゃう先生。
c0049825_3482367.jpg

井上先生と行事担当の早苗ちゃん。
c0049825_3474453.jpg

呈茶風景。表情和らぐ。
c0049825_3475457.jpg

料理室の一隅で水屋。
c0049825_3482845.jpg

千佳ちゃんと。
c0049825_3493730.jpg

毎週会うね。(笑)
c0049825_351393.jpg

金光君、久しぶり!(^-^)
c0049825_3504972.jpg


物を作るのは楽しい。
手仕事をしたあとは頭の中がすっきりする。
仲間に会うのはやはり楽しい。
新しい出逢いや発見や学びは嬉しい。
青年部行事にはすべてがあります。

だからみんなにこの磁場を知らせたい!
ビバ!青年部♪\(^-^)/
by soukou-suzuki | 2013-09-24 03:29 | 学びの函

ブロック長挨拶

今期の初心をいつも思い起こして♪

http://kantou1.com/modules/cont1/index.php?id=7
c0049825_3555899.jpg

by soukou-suzuki | 2013-09-22 03:52 | Hikari NOW!

ブロック長blog更新中

c0049825_3484541.jpg


↓クリック!

http://kantou1.com/modules/weblogD32/details.php?blog_id=510
by soukou-suzuki | 2013-09-22 03:48 | Hikari NOW!

今日の茶礼「月鈴子」

赤坂塩野の「月鈴子」で一服。
月鈴子は、ゲツレイシと読み、鈴虫のこと。
満月に鈴虫が浮かび上がる景色を描いた黄身しぐれが美味しいお菓子。
c0049825_735345.jpg

薄、藤袴など秋草を添えて。
花入れは銅虫(どうちゅう)、槌目を残した広島特産の銅製品。
c0049825_7352890.jpg

自慢は菓子器にした角皿。
ほんわりした釉薬が優しい。
俳句のお姉さまに結婚祝いにいただきました。
こぶくさは徳斎。

こちらはおかわりの一服。(^-^)
お菓子はトルコ土産の、ターキッシュ・デライト。ギュウヒにピスタチオが入り、キューブ型に粉砂糖が美しい特選干菓子のようなSweetS。
やはりトルコはなにか相通じるものがあります。
赤いのはツリバナ。
c0049825_7353318.jpg

by soukou-suzuki | 2013-09-21 07:34 | おうちおやつ

パティシエ・シマのパイで

マロンパイとアップルパイでおやつタイム。
パティシエ・シマはSweetS、ダントツ二重丸です。
進物も自宅もお持たせギフトも、世田谷から二番町に越して以来、ずっとここ!
紅茶はマリアージュ・フレールで、ルージュ・サハラでいただきました。
ルージュ・サハラは、ルイボスでミントやバラなど香りか豊か。ストレートやミルクでお気に入り。ミルク入りはサハラ砂漠の色。(^-^)
c0049825_726196.jpg

c0049825_7254481.jpg

c0049825_726498.jpg

ツリバナが可愛い。
秋明菊と白リンドウ。
by soukou-suzuki | 2013-09-21 07:25 | おうちおやつ

高取の蓋置

c0049825_23423721.jpg

c0049825_23422199.jpg

c0049825_234329.jpg

c0049825_2343462.jpg

九州ブロックの研修会で作りました。
高取焼の作家で、前九州ブロック長の亀井隆公仁さんが指導、補作、仕上してくださいました。
ようやく今日、宅配で自宅に届きました。
黄色と青が私。
白は智浩作。
製作風景はブロック長blogにも掲載しています。(^-^)
↓↓↓↓↓↓
http://kantou1.com/modules/weblogD32/details.php?blog_id=507
まだ、釜の蓋は置いていません。(笑)
by soukou-suzuki | 2013-09-18 23:41 | Hikari NOW!

三越ファイブスター導入

いろいろ悩んだ上に、新しいバスタオルは三越デパートのロングラン「三越ファイブスター」、超定番を導入することにしました。(^-^)
エジプト超長綿、ギザ45の撚りの強さか、インド綿の表面ソフトをとるか…。
今回はエジプト超長綿をセレクト。
パイルのシャッキリ感もですが、基布の厚みが大事です。
目方はいままで使った中では上の中くらいですが、白は白さが命で、きっとこの子なら、まめな洗濯と自然乾燥の回転に適正です。
日々新たな心地よさとともに、経年変化による耐久性をもじっくり味わいたいと思います♪
三越ファイブスターでバスタオル探しの旅は終わるのか?リピートするか乞うご期待。
c0049825_2115245.jpg

c0049825_21144566.jpg

c0049825_21151969.jpg

暮らしは仕事。(^-^)
by soukou-suzuki | 2013-09-18 21:14 | Hikari NOW!

一日一袋。

blogや、日々の茶礼のような日課をひとつ、「物」という観点で持ちたいなと。

で、コストゼロ。
すぐできて、すぐ仕舞える。
小さな物を持ち出す為の、「通い袋」を手作りしています。
手提げも、紐もない、つまり雑巾の一片だけ縫い残したような袋。

(え?うっそ!ひかりが縫い物?と騒がないで頂きたい。自分でも気づかないフリしてやっているのです。しかし、出来を問わない心が大切です。)

最近、ちょっと物足りなさを感じていたのです。些細な瞬間に、大事なものを壊しそうになったり、スマートさを諦めたりする度に自分の物への愛情の薄さに…。

例えば、柄杓一本、持ち出すとき。
バッグの端にスイッと差し込むときに、柄杓の合を包む袋。(笑)
ビニールのガシャガシャが嫌なんです。
箱はかさばるし、潰れやすいのです。
些細な雨粒にも弱いし。

例えが分かりにくいか。

あるいは、出稽古や、青年部行事に、お見舞いに、とか。
小さな一輪挿しを持参する際、箱はかさばるし、ただハンカチにくるむとツルンと滑り出て、出し入れで粗相しそうになる。
手のひらサイズの小袋に包めば、結び目もできないし、布にシワも寄らないから、空で布が置いてあるの時もクチャクチャしなくて見た目よし。

本当にささやかな苛立ちとさよならする為の袋ちゃん。

家にあって使わないガーゼのハンカチを二重にして袋に縫う。
料亭でナフキン代わりにくれる小さな手拭い、京都あたりの気の効いたのは、余計な模様はないし、周囲を丁寧にかがってあるので、くるりと三方縫うだけです。

軸を持ち出す際も、風呂敷はくるみにくく、結び目がかさばるし、広い場所で広げないと包めないのが気になっていました。
まずは、縦軸用の小さい袋から。
うん、いい。(笑)

一日一袋。
とりあえず材料があるうちは。(^-^)
by soukou-suzuki | 2013-09-17 00:18 | よしなしごと