<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

六閑斎忌法要in東海寺

8月24日、品川区の東海寺で六閑斎忌の法要があり、朝一番で大宗匠様もお参りに見えました。
「この法要が末永く続きますように祈念します」と。
卒寿とは信じがたい颯爽と歩かれる姿に清風を感じます。昨夜も遅くまで国連のつどいでしたのに…(+_+)

今年は第六東西支部の青年部が誘導と下足を担当しました。
担当支部の青年部が輪番でしますが、席の外のことゆえ、引き継ぎが難しい面もあり、次年度のために案内の雰囲気を残しておきます。
c0049825_0522945.jpg

山門、境内、お墓への道標のお役目を、終日雨が強弱する中、恙無く終え、たくさんの方にお参りいただけました。
c0049825_0525293.jpg

山門を出た角に立ち、お墓へいく方へ、横断歩道を勧める役。品川駅と新馬場の駅も聞かれます。
c0049825_0531522.jpg

境内のなかにも、受付の場所や点心席、トイレ、お墓の方向など聞かれて指し示す役がいれば親切。ついでに駐車場整備と運搬補助も。
c0049825_0531553.jpg

お墓は、山門を出て通りを渡り、左へ道なりにずっと。
途中、ノウゼンカズラが見事です。
c0049825_0573368.jpg

c0049825_0573167.jpg

この木を過ぎて不安になるころ、自販機前にまた道標役。安心します。
c0049825_057531.jpg

線路のガードを潜り、カーブ先にお墓入り口。ここで「もうすぐですよ!」
と明るい笑顔。(^-^)ほ。
ここからの役は、虫除け必須!
c0049825_054828.jpg

路地を上がり、いよいよ墓所入り口で、「この階段の上です!」とキリリとお出迎え。(^-^)
c0049825_0542753.jpg

はい、ゴールです。利休追遠碑の前で笑顔でお出迎え。(本当は人恋しくて寂しかったよね。)
手前に沢庵禅師のお墓。
c0049825_0544194.jpg

せっかくだから勉強しよう!
c0049825_0553273.jpg

入り口は普段、閂があります。
c0049825_0555479.jpg

敷地の左一番奥に、六閑斎のお墓です。
回り込んで見ないと解りません。背丈の低い墓石ですから見つけにくいかも知れません。新しい卒塔婆が目印。
c0049825_0561232.jpg

c0049825_056273.jpg

国学者、賀茂真淵のお墓は、敷地右手外から回り込むと見えます。石の鳥居。
c0049825_0563733.jpg

とにかく、連携が大事なお役。(^-^)
朝一番のお花の御供えも青年部がお手伝い。
c0049825_0583295.jpg

道行く方には自分から声をかける気遣いも大事。
c0049825_0584783.jpg

雨に濡れた緑が鮮烈です。例年は猛暑です。日焼け止め、日傘、水は携帯必須。
c0049825_0584481.jpg

しかしもう、秋が始まっています。
c0049825_059627.jpg

東海寺境内、中庭風景。
c0049825_10465.jpg

山門隣のマンションの敷地に古地図あり。興味深く観察。(^-^)
c0049825_101545.jpg

お寺は、本堂を真ん中に、渡り廊下でぐるりと中から巡れます。
玄関と勝手をしっかり把握。
c0049825_101339.jpg

一壺天。この場を借りて法要できる有り難さ。檀家様にも感謝です。
c0049825_104229.jpg

立礼席の菓子。
c0049825_105562.jpg

第六東は新しい部屋で立礼席。
c0049825_11132.jpg

第六西は広間で薄茶席。
c0049825_111544.jpg

道案内を撤収し、お席に入れていただきました。m(__)m足がジンジン…正座が気持ちよい!
c0049825_111270.jpg

一碗で心の平和を相伴しました。(^人^)
c0049825_113924.jpg

東海寺さま有り難うございました。
by soukou-suzuki | 2013-08-28 00:51 | 茶味禅味俳味一味

国連つどいの夕べ2013

国際連合つどいの夕べに参加しました。
ホテル・オークラ、本館一階の曙の間。
c0049825_011574.jpg

裏千家による呈茶席です。
メロン味の水菓子「浮き玉」、松柏の薄茶を一服。しみじみ美味しい。お点前が美しい…。
c0049825_0111840.jpg

淡々斎自画賛。
江上数峰青。曲終不見人ですね。
千叟好の宗全籠に五種の花。鳥兜、姫百合、吾亦紅、金水引、刈萱。
そういえばもうじき、2020年のオリンピック開催地が決まりますね。♪
c0049825_0113248.jpg

続いて講演会と表彰式。
c0049825_0113913.jpg

大宗匠様に結婚の報告をさせていただき、パーティーの始めに記念写真を。(^-^)
c0049825_0121958.jpg

初めて大宗匠と写真を撮っていただいたのは25歳、青年の船の船上でした。
20年……経ちましたか!(^-^;
c0049825_0123796.jpg

福田元総理のご挨拶。
c0049825_0131224.jpg

c0049825_013933.jpg

第六東でご一緒の石川先生と。
ああ、石川先生もあの船でご一緒でしたっけ。
c0049825_0133454.jpg

第六東とご縁ある福田先生とも。
c0049825_0135983.jpg

あ、こちらは椿先生!
c0049825_0141025.jpg

お歴々。丸川先生、紅一点、決まっています。
c0049825_014456.jpg

お楽しみ、ラッフル。
c0049825_015964.jpg

欲しい…(+_+)
c0049825_0151961.jpg

c0049825_0151781.jpg

長田先輩と。
c0049825_0154177.jpg

長田先輩に押してもらいました。(笑)
c0049825_0155512.jpg

ブロック先輩たち。
c0049825_0161277.jpg

あら?!
c0049825_016954.jpg

それなら私は土井先輩と!
c0049825_0163643.jpg

先生方も楽しそう!華やかなオーラが漂います。
c0049825_0165990.jpg

歩いて帰る途中で一杯。紀尾井町オーバカナルで。
c0049825_0172919.jpg

お疲れさまでした。
c0049825_0174157.jpg

by soukou-suzuki | 2013-08-28 00:10

牛ゴボウ茶漬け

お稽古おにぎりの残りをお茶漬けで夜食に。もずく酢と納豆で栄養バランス。(^-^;
おうちごはんが一番安らぐ。
白い部屋で静かなだけで幸せ。(*´∀`*)
c0049825_215136.jpg

c0049825_22142.jpg

c0049825_225351.jpg

c0049825_23464.jpg

by soukou-suzuki | 2013-08-25 02:01 | おうちごはん

打ち合わ散歩。

c0049825_314912.jpg

c0049825_32884.jpg

c0049825_322154.jpg

c0049825_332186.jpg

c0049825_333462.jpg

c0049825_334728.jpg

明治記念館と花屋へ打ち合わせに散歩。
急な雨を凌いで竹游林で飲茶とデザート。
by soukou-suzuki | 2013-08-24 03:00 | Hikari NOW!

納涼稽古

八月は毎年恒例、納涼稽古を二社中合同で。昼間の光が入る広間でゆったり点前するのは気持ちよい。
c0049825_2184933.jpg

問答もゆったり。
c0049825_2201858.jpg

男性三人並ぶと決まる。
c0049825_2203250.jpg

こちらは女子チーム。
c0049825_2212021.jpg

徐々に夜が更けて。
c0049825_2213879.jpg

外からスナップ。
c0049825_2213184.jpg

お稽古おにぎりは牛ゴボウにインゲン。
c0049825_2254243.jpg

合同稽古だから数が…(^-^;
c0049825_2255231.jpg

お菓子は鶴屋八幡の秋桜。
c0049825_2261379.jpg

秋草をたくさん。
c0049825_2263697.jpg

こちらは清流籠と勝手に名付けた蛇籠型の創作籠。
c0049825_2265680.jpg

帰宅後、おにぎりをお茶漬けにして夜食。(^-^)
c0049825_227311.jpg

花を花瓶に。まだ白桔梗も元気。
c0049825_2274511.jpg

by soukou-suzuki | 2013-08-23 02:16 | 茶味禅味俳味一味

九月一日の披露パーティー

度重なる我が儘に寛大なるお付き合いのご厚情を寄せてくださる皆様へ。
宴席もささやかながら、事前のご案内に多々至らぬ点あり、失礼を重ねておりますことお詫びいたします。
ただもう皆様に会いたさに気持ちは先に、脳と手足は遅れ遅れに…日頃のお稽古が足りない所以です。反省。

当日は五時から会場にてウェルカム呈茶を予定しております。
九月とはいえ残暑厳しい折、和装の方は羅、夏帯、歓迎です。洋装の方も私どもへのお気遣いはなく、楽しく華やげる気ままなスタイルでお越しください。
パーティーは万事略式を旨に、着席式でそれぞれお席を用意しますが、食事はブフェ形式にすることで、お客様同士の出逢いと再会を願っております。
そしてまた、ユニットとしての私たち二人との末永い交流に、ここで新たな切り口を見いだしていただく為の一座です。
(見捨てないでね、という趣旨です)(^-^;

いかに大人婚が流行ろうが正直、恥ずかしくて、結構、万事に勇気と覚悟が要りました。
明歴々露堂々を、心の「床の間」に掲げて皆様をお迎えします。
しょうがないから付き合ってやる!という三千世界のような広いお心と、同じ行くなら楽しんでやろう!という若いお心で(笑)お出ましください。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
c0049825_23232596.jpg

c0049825_23443326.jpg

万一、来るべき貴方様へ、上記ご案内が未達でしたら、遠慮なく怒りながら、電話、メール、FB、Faxで私まで直接ご一報ください。お席確認をいたします。
hikarinokuni1216@gmail.com
09015406771
by soukou-suzuki | 2013-08-20 23:21 | Hikari NOW!

箱根小旅行 「大文字茶会」へ

毎年8月16日は、強羅公園の中の茶室群、白雲洞で、箱根大文字茶会が行われている。ロマンスカーで箱根湯本へ、登山鉄道を強羅まで。
強羅公園に隣接するメルヴェールにチェックインして部屋で着替えて、いざ茶会へ。
c0049825_22132479.jpg

c0049825_22135481.jpg

c0049825_2214217.jpg

玉紫陽花が印象的な旅でした。
c0049825_22141714.jpg

c0049825_2214226.jpg

部屋は広々、窓から翠が見えて静か。
c0049825_22143562.jpg

強羅公園へは三分。
c0049825_22151750.jpg

六つの茶席と点心がついて9000円。
c0049825_2215246.jpg

この日のために、青竹にキャンドルの灯りの用意。
c0049825_22155820.jpg

欠庵では古いものをたくさん見せていただきました。
c0049825_22162415.jpg

お茶好き男子は席主に気に入られ天目を拝見。
c0049825_22165226.jpg

c0049825_2217497.jpg

種壺の水指。
c0049825_2217415.jpg

あら?まあ、と、次々にお顔見知りに遭遇。(^-^)お茶はどこでもドアか四次元の世界。
c0049825_22172819.jpg

前回偶然にお目にかかったのは伊東の聚光院別院でしたね。
c0049825_22174842.jpg

やはり…青年部の大先輩たちも活躍中。(^-^)
この一碗、熱々こっくり、美味しかったです!
c0049825_22175092.jpg

煎茶席では、席主お手製菓子で。
c0049825_2218147.jpg

c0049825_22183688.jpg

c0049825_22183378.jpg

対字斎は濃茶席。
c0049825_2219022.jpg

まだ明るい大文字。
c0049825_22185960.jpg

廊下で待つ間も風と蝉時雨、ときおり混ざる秋の虫の音で飽きることがありません。
c0049825_22192396.jpg

いつもは「鈍」一字の掛かる床に手燭が灯る。
c0049825_22193489.jpg

c0049825_22195254.jpg

c0049825_2220147.jpg

c0049825_22202098.jpg

こちらの野点は一座建立。すべての茶碗が手送りで客を渡っていきます。茶碗リレー。
亭主の楽しさが闇を通じてひしひし伝わってきました。
c0049825_2220294.jpg

間に合わない席は、花だけ見せていただきました。
c0049825_2221212.jpg

いよいよ対字斎の明かりを消して、大文字の点火を待ちます。
c0049825_22212456.jpg

灯りました。と程なく花火が始まりました。夜空より黒い山を背景にするのではっきりします。
c0049825_22212925.jpg

度々という感の侘びた花火。送り火に相応しく余情を醸します。
c0049825_22213912.jpg

音が玻璃戸を震わせます。夏帯に染み込みお腹を撃ち抜くように響きます。ドン!(鈍?)と鈍翁も偲び、谺がパリパリパリ…と続きます。山の花火は音がいいです。
c0049825_22213544.jpg

大文字が弱まり崩れ行くのを見送って、再び闇を味わいながら石畳を歩いて帰ります。虫の音。
宿で食事。
c0049825_22222022.jpg

c0049825_2223065.jpg

c0049825_222306.jpg

闇と静けさを満喫。

睡眠を優先して朝ご飯パス。(笑)
近くの山路でブランチして強羅公園のすぐ上にある箱根美術館を初めて訪れました。
c0049825_22233077.jpg

こちらはまた別の一人の男が描いた理想郷がエメラルド色の庭園として遺りました。
文化芸術に触れるとき、いつでも、いま私がいる場所は、いつか誰かが願った理想郷なのですね。
先人に合掌。
c0049825_22233280.jpg

苔の圧倒的な美しさ。
c0049825_22234613.jpg

桂離宮を思わせる翠と石畳。
c0049825_222357100.jpg

目の中が翠になりそう。
c0049825_2223536.jpg

翠のなかに居ればご機嫌です。
c0049825_22242892.jpg

一歩ごとに感嘆。一歩ごとにシャッター。(笑)
c0049825_22244319.jpg

c0049825_22244572.jpg

c0049825_22252437.jpg

珍しい色の秋明菊。茂吉さんの試験農園第一号は世田谷区上野毛の五島美術館の庭だったそうです。知らなかった!
c0049825_2225376.jpg

真和亭でお茶をいただく。棚に写り込む庭の緑。
c0049825_22254353.jpg

冷茶に一粒の氷がよい景色。
c0049825_2226588.jpg

緑に囲まれ、お腹にも緑のお抹茶が入り、ご機嫌!
c0049825_22262930.jpg

起伏と火山岩を活かした庭は、緑の屋根から突如、青空に!
c0049825_22265412.jpg

空に吸われし45の心。
c0049825_22271618.jpg

どんなもん大っ!
c0049825_2227823.jpg

三時。スプリンクラーでの一斉撒水が始まり、また一つ好きな要素(水と光の戯れ)が加わりました。
c0049825_22273360.jpg

苔に露。宝石です。
c0049825_22275573.jpg

緑がキラキラ。
c0049825_22274992.jpg

洗心。
c0049825_22281671.jpg

c0049825_22284437.jpg

地衣と木漏れ日の織り成す印象派絵画。
c0049825_22284654.jpg

大きい!蜻蛉。
c0049825_22285831.jpg

藪蘭。
c0049825_22292557.jpg

走り根の描く筆致を読み解く楽しさ。
c0049825_2229297.jpg

庭をもう一周。(笑)気持ちよすぎて出られないよう…ラビリンス?
c0049825_22295399.jpg

別の季節もまた是非。
c0049825_22301592.jpg

喉が乾いた…。
c0049825_22311884.jpg

山法師の実。
c0049825_22312340.jpg

マロウドまで歩きお茶。
c0049825_22312227.jpg

ローズヒップのドライハーブティーで、ここからも大文字を見納める。
c0049825_22314536.jpg

c0049825_22314877.jpg

山茶花の実。秋は来にけり。
c0049825_22321116.jpg

ああ、爽籟。篁の音も秋の声。
c0049825_22321434.jpg

上手に気負わない小旅行が出来ました。
ご先祖のお導きかしら。

大文字ともに見送る仲となり まつらひから
by soukou-suzuki | 2013-08-17 22:11 | 茶味禅味俳味一味

新涼の清水谷

八月のとある稽古の日。
c0049825_2175361.jpg

c0049825_218531.jpg

シュロの切り株からシュロの蘖が瑞々しく伸びていることに感激し釘付けになりました。
c0049825_21814100.jpg

藪茗荷の花のあとが、白と漆黒の実にな。つややかに!
c0049825_2182650.jpg

玄関には、風の道主宰の霧海先生の花火の句。
花は聞阿弥の「道草」に水引一本をいれました。
c0049825_2191640.jpg

永年、「風の道」の同人会長である山本柊花先生の俳句をかけたのは、くしくも先生の新盆だからです。
私たち二人のお披露目の茶会の欠席葉書には、「足が辛く茶会には行けませんが、九月の披露宴は楽しみに参ります!」と書かれていましたが、その日を待たず、他界されました。
清水谷の池に夜の秋を感じるとき、波立つ湖面に柊花先生を偲びます。
お医者さんであった柊花先生。
お盆は、命を感じるときです。
c0049825_2193236.jpg

お稽古おにぎり。鮭と茗荷、大場で、お茶漬け風に。
c0049825_2194312.jpg

トマト肉じゃが添えました。(^-^)夏は酸味が美味しい季節。
c0049825_2195867.jpg

氷室で冷たいお茶も。
c0049825_2202025.jpg

c0049825_221116.jpg

c0049825_221870.jpg

c0049825_2211689.jpg

高い高い樹の上まで朝顔が咲いていました。寄らば大樹の影でなく、昇らば大樹の上まで、か。
c0049825_2214073.jpg

c0049825_222122.jpg

by soukou-suzuki | 2013-08-16 02:17 | 茶味禅味俳味一味

お盆休み

お盆休みで夏枯れの都心。
私は東京育ちゆえ、ご先祖もこの街に帰って来ている筈で、家族が出払った間も先祖ご接待で(笑)東京に残留。
少し空いていて心地よい風が吹き渡ります。秋が来ていますね。
c0049825_3523086.jpg

高原の撫子畑のようですが、六本木ヒルズです。(^-^)
c0049825_3524447.jpg

c0049825_3524986.jpg

c0049825_3525889.jpg

c0049825_3531277.jpg

銀座です。煉瓦亭の特製大カツレツ。
c0049825_3534784.jpg

c0049825_3535153.jpg

c0049825_3534368.jpg

c0049825_3541742.jpg

銀座から歩いて帰りました。
ほらね!濠沿いのユリノキの葉が朽ち始めています。秋はきにけり。
c0049825_3542734.jpg

新涼を東京の真ん中で日々感じています。
by soukou-suzuki | 2013-08-15 03:51 | Hikari NOW!

プロジェクトH

プロジェクトKで苦楽を共にしてくださった仲間が「ひかりさんを囲む会」と称してお招きくださいました。\(^-^)/
会いたい人、会えなかった人、とにかく大好きな人たちとこんなに大勢、一度に会ってしまうのが勿体ないくらい、最高の一会でした。(^-^)
F.T.Jの三社から17人もの集まりになったこと、「人徳だ」なんておっしゃいますが…!そういうOさんの人徳でこうして再会叶いました。感謝します。
もとより皆さんの間に確かな心の絆があったことの証です。そしていつも、何か事にあたり、献身的に人を繋ぐお役をしてくださる方がいる巡り合わせ。
そして誰かが頑張ると、すぐに力と心をひとつに添わせる強さ、優しさ、しなやかさを持った人たちです。
むしろ集まる口実にしてくださることが私の幸せ。「出汁冥利」に尽きる夜でした。(^-^)
c0049825_3442819.jpg

プロジェクト中は、昼ご飯のあと、顔をあげたらこんな夕焼け、という日がたくさんありました。夕焼けに気づかず夜という日もありました。
夕焼けを見るとご褒美をもらった気分でまた頑張れました。(笑)恵比寿g.pから。
c0049825_345222.jpg

c0049825_3454164.jpg

c0049825_3461448.jpg

乾杯の発声。やはりこの方、倉田さまでしょ!
プロジェクト中に本当に骨を折ってしまったときは心の芯も折れないかと心配しました。(^_^;)
c0049825_3463397.jpg

一番永い時間を一緒に過ごした木村さま。
また再会に10年かかった小田原さま。
どちらも、あっという間な10年…。
c0049825_3465158.jpg

10年前の飲み会の写真を持ってきてくださいました!私が…(笑)
c0049825_347750.jpg

本当、喧嘩もしたけど、喧嘩別れは許されない仲の中澤さまでした。(^-^)仕事は鎹?
c0049825_3474380.jpg

きゃあ、10年の月日を経ても美人は依然、美人!景山さん、磨きかかりましたね。
c0049825_347534.jpg

大好き(け)なウェンディ上嶋さんと♪
言葉な噛み合わずとも、これだけ心は通う、と教えてくれた人です。(笑)
c0049825_3481534.jpg

しょうもないアンディと、付き合いのよい悟りの高瀬さん。
c0049825_3482054.jpg

同年羊の伊藤さんと、なんでもお見通しな(笑)笑うプログラマー廣橋さんと。
c0049825_3485015.jpg

謎の人物と。実の弟よりぶっちゃけた同僚と。
c0049825_3491223.jpg

なんだか気が合う加藤さんと。
c0049825_3492616.jpg

シャイな人、好きなんです。(笑)はにかみ(困り顔?)スマイルが好みなんです。森山さん野間さんと。
c0049825_3501269.jpg

やっとおめもじ叶いました~!
c0049825_3503251.jpg

隠しても解ります。笑い声に特徴ありすぎます。中西さん!(笑)
c0049825_3504734.jpg

3,11の夜をともに過ごした美女高岡さんと。
あの日、一緒に歩いてくれて、うちのテレビを起こしてくれて有り難う。m(__)m
一人じゃなくて、よかった!
c0049825_351085.jpg

お互いも久々なのか話、尽きない感じです。
c0049825_3512979.jpg

今だから言える話。(^-^)
c0049825_3512911.jpg

c0049825_352749.jpg

c0049825_3522150.jpg

鍋は空っぽですが、話は続きます…
c0049825_3533025.jpg

昔話からスマホ写真見せあいまで。
c0049825_3534726.jpg

c0049825_3541735.jpg

c0049825_3542066.jpg

c0049825_3551052.jpg

喜怒哀楽、いろんな表情見せあった仲。
時を経ても変わらぬ個性が愛しいです。
有り難うございます。
また会えますように。(^人^)合掌。
by soukou-suzuki | 2013-08-14 03:43 | 私のお気に入り