<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

版画。

c0049825_0565121.jpg

大胆かつ繊細。

のしかかりくる自由闊達さ。

なんだろう。この自信のような豪胆さは。意思を感じる。悟りをも感じる。

銀杏は原始的植物と聞いたけれど、確かにアフリカの洞窟壁画を見るようなプリミティブな芸術性がある。
やっぱり銀杏が好き。
by soukou-suzuki | 2011-12-30 00:56 | Hikari NOW!

絶妙。

c0049825_049359.jpg

石畳と銀杏落葉の加減が絶妙。

ふうわりぼかしを効かす木漏れ日も有効!

一目で惚れました。
by soukou-suzuki | 2011-12-30 00:49 | Hikari NOW!

駒場散歩。

c0049825_046172.jpg

少し前、母校近くに行く用事があった。
残念ながらここ(東大)は母校ではありません。(笑)
都立駒場高校が私の母校。
時を刻むというより時を止めたような東大の時計塔。
青空が本当によく似合う。
「春よ来い旧制一校時計塔」
山本柊花

直筆の色紙が我が家にある。記念大会で柊花先生の選に入り頂いたのを思い出した。

散歩日和。
銀杏落ち葉を踏んで木漏れ日と黄落を浴びる散歩。

テニスコートの音が景色にリズムと躍動感をもたらす。

靴音、コツコツ。
落葉を踏む、カサカサ。
テニスの音、パコーンパコーン。
向こうから別のカサカサとコツコツが現れる。
ドップラー効果で過ぎていく。

冬陽が低く眩しくて見えない顔。

風が吹くと落葉が波立つ。
お日様色のさざ波。
キラキラ、サラサラ、キラキラ。
銀杏の葉は裏と表で微妙に光の反射が違う。それが黄色の濃淡になり輝く。

煉瓦や石畳の微妙な色むらと銀杏のさざ波で、キャンパスは点描を描いたキャンパスになる。
冬樹を見上げれば逆光のコントラストが幹や枝の立体感を塗りつぶしてしまうため、目の前なのに版画を思わせる平面的な絵になる。

学舎は想像力を湧かせる泉。好奇心のビオトープ。

最近改めて学舎を懐かしく恋しく思う。
そろそろ私にも、また学び時が来ている気がする今日この頃。
by soukou-suzuki | 2011-12-30 00:46 | Hikari NOW!

歓喜の柑橘。

c0049825_1736595.jpg

冬の団らんに欠かせない柑橘類。
剥いたり、分けたり、協同作業や分業に始まり、酸っぱさ甘さを品評し合うとき。
そんな会話の中から互いの好みや性格まで解っていく。
過去の柑橘の思い出話は、日本各地の地名を思い出させ、遠く海外や子供のころにまで思いを馳せる。

自分の好みや体質の変遷に自分で気付くこともある。

この日、柑橘が歓喜の「万歳!」をしていることに気付いた。
by soukou-suzuki | 2011-12-29 17:36 | Hikari NOW!

マリアージュ・タイム。

c0049825_15491999.jpg

やることが後を絶たないのに、残された時間は音を立てて崩れ溶け、気持ちを急き立てる。夜中のパソコン作業。

適度な休憩で首や肩や眼を休める。

体力的にキツイ師走に、マリアージュ・フレールの紅茶は強く優しい味方。

今年の冬に採用したのは「エスプリ・ド・ノエル」。
昨シーズンに友人から贈られたクリスマス・ティーの、スパイシーでチャイ仕立てのフレーバーが気に入り、温まりグッズとして重宝していたのを恋しく思い出した。

マリアージュに似たフレーバーがないか探しにいき、見つけたのがこのノエル。
濃いめに煎れて、ミルクをたっぷり。スパイスが鼻腔や喉を刺激し、体も芯から暖まる。

ガトー栗平の渋皮栗がコロコロ入った焼き菓子とともに。

夜中のお茶を。
by soukou-suzuki | 2011-12-29 15:49 | Hikari NOW!

穴八幡の御札。

c0049825_1256966.jpg

今年も冬至に買いました。(母が代表で寒空に並んでくれました)
「一陽来福」の御札と御守り。

ご利益は融通をつけてくれること。
あとの実りは実力で…。
by soukou-suzuki | 2011-12-26 12:56 | Hikari NOW!

スイートクリスマス

c0049825_12525020.jpg

タカノのスイーツをサンタクロースのコースターに乗せて。
イチゴとクリームとイチゴムースとチョコムースを重ねちゃって…イブのおやつ。
by soukou-suzuki | 2011-12-26 12:52 | Hikari NOW!

メリーメリークリスマス♪

c0049825_18124429.jpg


もしかしたらいまも・・・
哀しみを抱える貴方が、
御しがたい忙しさにいる貴方が、
重たい責任を背負った貴方が、
ときに痛みに疼く身体の貴方が、
人の悩みを我が悩みとする貴方が、

今日という日はしばらく心を休めて、
暖か色のセーターにくるまれて、
熱々のカップを両手に包んで、
大切な人と一緒に、
人と神様の「絆」を語り合う、
そんなクリスマスを過ごしていますように。

メリークリスマス♪
by soukou-suzuki | 2011-12-25 18:12 | Hikari NOW!

サクサクサクサク。

c0049825_21222758.jpg

サクサク
サクサク

サクサク
サクサク

サクサクルン
サクサクルン

ルンルン
ルンルン。
by soukou-suzuki | 2011-12-23 21:22 | Hikari NOW!

坂道登れ。

c0049825_21202172.jpg

「坂道登れ」…昔、そんなタイトルの漫画があったような気がする。
物語も忘れてしまったけれど。
もうひとつ「青になれ!」というタイトルのバスケットボールの漫画もあった。
言葉に力があると思った。
言葉は力があると思った。
美しい坂道をみるたび思い出す。
用賀とか、モンマルトルとか、紀尾井町とか、オークラの辺りとか、高校のあった池尻から駒場方面とか、多摩動から中大への道とか、青山霊園の辺りとか、広尾公園辺りとか…人生に回顧される幾つもの美しい坂道の風景がある。

人生の坂を登るときも、あるいは、まろび落ちるときだとしても、美しい坂道がいいなあと願う。
by soukou-suzuki | 2011-12-23 21:20 | Hikari NOW!