<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

春の宵

c0049825_17594099.jpg

春宵らしくなってきました。
夕暮れの藍色に柔らかさが混ざり、東京タワーが馴染んでいます。
by soukou-suzuki | 2011-02-24 17:59 | Hikari NOW!

226野点。

国際野点協会(INA)今シーズン初の公式野点が決まりました。

■2月26日(土)12:00~15:00
青山(表参道駅から1分の246号線沿い屋台村)にて、突茶会を開きます。

どなた様もお誘い合わせでふらりとお出かけください♪
早春の煌めく陽光のもと、おめもじを楽しみにしております。

詳しくはこちらを!
http://nodatejin.exblog.jp/12950348/
by soukou-suzuki | 2011-02-22 00:40 | 計画中

春は午(ひる)の野点・・・

野点

春は午(ひる)の野点
ようよう暖かくなるゆく里々
桃色や黄色にわき出でる野を愛でたくて
暦にせかされ人より早めに青きを踏んでみるも
まだ残る肌寒さに首すくめつつ
確かなる日差しの力を仰ぎて
もてなしの一碗のぬくもりを
もろ手に包むはいきとし命の喜びを感じていとおしい

夏は夜の野点
蛍の飛び違いたるもおかしながら
ただ炭火の在りかをよりどころに集ひ
星座の天空をゆったりと動くさまを
首の痛みも顎の疲れも忘れて
口大きくあけながら言葉なくして眺むれば
誰も彼も自然に心の扉も開かれて
その場いつまでも離れがたく
話の接ぎ穂にとまた一服と一碗を重ねて明けやすき夜を送るは
いと奥ゆかしき口説きかやはとおかしけれ

秋は夕暮の野点
月は酒にも団子にも合うが野点さらにしっくりす
風の音に驚かされるも恐ろしげな風流にて
今を生きるものどうし
同じ月を愛でて濃茶などせむはいと親しい風情なり
一声の雁といわず
ただ遠サイレンをともに聞くのさえいとおかし
夜露にせかされて茶蓆をたたむも
そのまま別れがたきに
また窓辺にてしばらく燈さずに語らひあうもいとあはれを深めけり


冬は終日野点ここちなり
なんどきでも野の寒さは厳しかるに
なほ心中に春の野、夏の闇、秋の声など巡らせながら
生活(たつき)の隙間に入り込む寒気の仲立ちにおいて
ひたすら野を恋ふわが心あはれなり
数すくなき小春日和にあへば
野点こころうずきたちて
にはかに巾着に一碗と湯をしこみ
ありあはせの菓子などひっさげて
言葉巧みにともがきはらからを誘い出しては
陽だまりをみつくろいて素早く「突茶」せむは
これ野点の本意かとおぼしけり


ああ 野点 野点

<野点人>
by soukou-suzuki | 2011-02-16 22:09 | Hikari NOW!

神田京子 講談予告!

!神田京子よ世界に誇る任期講談師と羽ばたけ!(^^)
~文句なしに「応援したくなる」女講談師、神田京子ちゃんを「見に」行こう!~
====
近日>>神田京子講談高座スケジュール

・3月1日~10日 新宿末広亭夜席 出演時間:16時55分~17時10分
詳しくはコチラ>http://www.geikyo.com/schedule/jyoseki_detail.php?id=2431(落語家さんと交互出演ですので、詳細は演芸場に直接お問い合わせ下さるか、
後日、ブログ「京子喫茶室」に決定し次第掲載させていただきますのでよろしく
お願いいたします♪チケットは当日劇場にてお買い求めいただけます。)
新宿末広亭・・・東京都新宿区新宿3-6-12 電話03-3351-2974/03-3354-7932
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
・3月26日(土)「神田京子独演会」~新シリーズ「明治白浪女天一坊」~
c0049825_1154442.jpgとき:2011年3月26日(土)午後3時開演
ところ:横浜にぎわい座のげシャーレ
木戸銭:1500円
チケット予約:045-231-2515(横浜にぎわい座)
<2月1日より好評発売中>
ご予約お待ちしています!!

<内容>
今年は、明治の奇談!「明治白浪女天一坊」です!!
年内3回開催・10席で完結予定!!

時代の変遷に翻弄された男と
文明開化とともに派手な生活を送る女。
互いに手を組み権力者の豪邸に忍び込む!!

パッとしない世の中に
パッと華を咲かせましょ!!

故・二代目山陽が師匠陽子に伝授した演題を京子らしく読み上げたく!
今年の独演会もお楽しみに♪

講談師 神田京子http://blog.kandakyoko.com/
by soukou-suzuki | 2011-02-14 00:00 | この人!

牡蠣鍋in下山田邸2011

港区芝公園のとある一室で、牡蠣鍋PART2を実施しました。
c0049825_157574.jpg

直前まで海原を泳いでいた立派なアジ達がッピチピチと宅上に躍っている。こちらの胸も躍ります!
c0049825_158438.jpgc0049825_159323.jpg
一昨日まで広島の海にいた牡蠣です。白河の大地で育った野菜たちと宅上で競演!たくさんの御命、頂戴です。
c0049825_1592460.jpgc0049825_1593339.jpg
下山田さんの回りには綺麗な女性が多いです。もとい、綺麗で優しい女性が多いです。初めてお邪魔したのに、なんて居心地のいいサロンでしょう。c0049825_1510414.jpgc0049825_15103525.jpg
暖か味と、ウィットに溢れた時間と空間。
c0049825_15104626.jpgc0049825_15111692.jpg
c0049825_15124622.jpgc0049825_15125520.jpg
花を持ち込んで生けるという「おもたせ」を実行。ポポラス(ユーカリの一種)の葉と、白いラナンキュラス、紫のカーネーション、コデマリ。壁を背に鎮まっていた骨董の壺が、急に部屋の中央に躍り出して、生き生きと躍動し始めました。
c0049825_1512941.jpgc0049825_15123130.jpg
押寿司はお姉さまの作。輝く鯖。私のおもたせは牡蠣のみ。殻つき牡蠣は重かったけど、美味しいものはなんでも許せちゃう。
c0049825_15131346.jpgc0049825_15132339.jpg
水菓子、茶菓子は席を変えてソファーへ。骨董・茶の湯談義は続く…。c0049825_15133546.jpgc0049825_15134748.jpg
勝見さんがじっと見つめているのは切子のグラス。c0049825_15141423.jpgc0049825_15142442.jpg
骨董市で見付けた肩身代わりの漆盆。「赤と黒」スタンダールなこの盆で懐石を企てる(笑)ドンの笑顔。c0049825_15143441.jpgc0049825_15145471.jpg
c0049825_15153139.jpgc0049825_15154245.jpg
c0049825_15161477.jpgc0049825_16284149.jpg

釣り立てのアジを4匹もお土産でいただきました。何にしようかな…。白河のお野菜と一緒に、行き道よりもさらにずっしり!
c0049825_1628564.jpgc0049825_1629799.jpg

c0049825_16292329.jpgc0049825_1630827.jpg

茶人、数寄者、釣り人、書家、俳人、骨董商、会社役員、絵描き・・・宅上の馳走のごとき彩りで、話題は三千世界を駆け巡りしました。
c0049825_16302889.jpg

by soukou-suzuki | 2011-02-08 00:05 | おうちごはん

牡蠣鍋inひかりの国2011【新春編】

c0049825_1444147.jpg

冬の恒例行事になった牡蠣鍋inひかりの国。領土が狭くなった分、分割開催になりますが持続可能な行事に育ってほしいと祈っています。(^^)
c0049825_1315072.jpgc0049825_13151311.jpg

今年も初代牡蠣剥き職人のKON氏はトレードマークのボーダー着用?助手2年目のKUDO氏を育てます。
c0049825_13154491.jpgc0049825_13155573.jpg

今年の前菜は牡蠣のホイル焼き。c0049825_13235747.jpgc0049825_1316137.jpg

前菜を仕込みして、牡蠣の洗浄を終えたところで乾杯!最初はワインで。c0049825_13163716.jpgc0049825_13165120.jpg

新人CHIHARUちゃん。ひかりの国へようこそ~。あ、そこへお姉さま登場。
c0049825_1317296.jpgc0049825_13172750.jpg

宴席帰りのYURI姫はキラキラメイクでお酌。断っておきますが、これはお店ではなく、「自宅」です。
c0049825_13175418.jpgc0049825_1318303.jpg

前日、宅配で届いた日本酒は、牡蠣と同郷の広島のお酒。利き酒セットで同銘柄の醸造を変えた5種類の小瓶です。冷酒器のプレゼントはKENさんからの「建国祝い」♪ ちょこ2つ組には「なぜ2つ?」のブーイングも。
c0049825_13184184.jpgc0049825_1319210.jpg

近頃メタボ会で流行っているらしき「ボンレスハムのソテー」を肉のハナマサで購入、実演。イタリアンパセリでお化粧。右はパストラミと水菜のサラダ。
c0049825_13193150.jpgc0049825_13194668.jpg

福岡土産の珍味♪いわしに明太子が絡んで・・・。シャケのちゃんちゃんホイル焼きができました!
c0049825_13195914.jpgc0049825_13202759.jpg

熟成された琥珀色。ここで出ました!新人CHIHARUの必殺(悩殺)お持たせはうまし米を優しい手で握った「塩むすび」。高得点です。(プロデュースしたKUDO氏は手柄!)
c0049825_13204258.jpgc0049825_132131.jpg

牡蠣剥き職人も2シーズン目に入って貫禄充分!ひたむきなうつむき加減の剥き加減が基礎得点を稼いでいます。綺麗に向けて満面の笑み!
c0049825_132123100.jpgc0049825_1321418.jpg

ここで真打が「一の蔵」酒造の微発泡日本酒、カルピスソーダより優しいと評判の「すず音(すすね)」を引っ提げて登場。シャンパングラスで第2部の乾杯。
c0049825_13215897.jpgc0049825_13222748.jpg

徐々に深まる夜に、クライマックスの予感…。KON氏立ちあがって鍋用意スタンバイ!
c0049825_13251165.jpgc0049825_13252431.jpg

この日は本当によく働くKUDO氏。(念のために言いますが、KUDOは本名とは脈絡ありません。)牡蠣NG用のホタテ海鮮鍋から。
c0049825_13253277.jpgc0049825_13255143.jpg

こちらが本番、牡蠣たっぷり鍋。姫お取り分けサービス付きで、VIPのKENさん、思わず「ひかりの国の上級会員」を出願されました。
c0049825_13262338.jpgc0049825_13265092.jpg

「幸せ~。もうどうなってもいい~!」と昇天。方々でだいぶ緩んできました。
c0049825_13272122.jpgc0049825_13275081.jpg

なおも甲斐甲斐しく鍋のお代りを準備するKUDO氏。これは・・・KON・KIDO路線継承の意志表示か!?
ここでスイーツ王子(「う」を抜かないで発音してください)KIDOご推薦の甘い時間。「ミルフィ~ユ」という感じ。
c0049825_13275954.jpgc0049825_13282225.jpg

ジーザスは復活を待って神と更新中。見守る派遣のマリア様。白い砂丘に佇むマリアの緩やかな上下運動が印象的な静かな時間が流れていきました・・・。
c0049825_1329520.jpgc0049825_13292391.jpg

ひたすら見守る青い服の聖母。マリア保障付き、安らかな眠りにたゆたうKENさん。
c0049825_13301690.jpgc0049825_13305287.jpg

ティータイムは続き、花越しに皿洗いする姫を鑑賞。大河ドラマを一緒に見ているとかんだかファミリー。
c0049825_1331119.jpgc0049825_13321287.jpg

キッチンはスタンドバーになり…。
c0049825_1332324.jpgc0049825_13324336.jpg

お喋りは続く。
c0049825_13325644.jpgc0049825_1333562.jpg

1万カラットの指輪で記者会見。マリア様も火中(花中)に飛び込んで祝福!
c0049825_13333091.jpgc0049825_1333463.jpg

あまおうをいただきま~す。お持たせのフォションの紅茶の缶が、私のワンピースに「かぶってる!」と笑われたので撮影。
c0049825_13341252.jpgc0049825_1403256.jpg

ついでに鏡でも。鍋料理と来賓で、隅々まで暖かくなった部屋。白いアマリリスのブーケも部屋に馴染んで、今日のひかりの国は豊饒の大地です。とっぷり日も暮れて、もう次の日が出番を待っている頃、静かな白い闇が広がりました。
c0049825_1404191.jpgc0049825_1421039.jpg

たくさんの空き瓶と、人の気配を残して。
c0049825_1423986.jpgc0049825_1425143.jpg

集合写真「牡蠣鍋inひかりの国2011【新春編】」で終了。
c0049825_143446.jpg


by soukou-suzuki | 2011-02-08 00:00 | おうちごはん

サラダ時間。

c0049825_1801972.jpgc0049825_1804172.jpg
c0049825_1805279.jpg紅茶の茶葉を充実したら、ゆっくり家で食事をしたくなった。
卵と野菜とパン。定番ながら優れたトリオ。気負いなく身体の気持ちを整えてくれる。(←日本語変?私には心の気持ちと体の気持ちがあるんです)
ヨーグルトをプラスして。とにかく「日常」を気持ちよく。
by soukou-suzuki | 2011-02-07 00:10 | おうちごはん

ココナツ野菜カレー&タンドリチキン

ことことガス火で部屋を暖かくしてから、スパイスで身体も温かくする念入りなあったかメニュー。
ココナツ味の「許しと甘え」を、ハーブの「青味と突き抜け感」と一緒に味わうことが私のシアワセ。
c0049825_17321186.jpgc0049825_17291182.jpg

花のお茶で香りの競演!(このお茶気に入ってます。靖子さま、また分けて下さい♪)
c0049825_17294798.jpgc0049825_17295924.jpg

製造過程。
c0049825_17301632.jpgc0049825_17303579.jpg

by soukou-suzuki | 2011-02-07 00:00 | おうちごはん

関東第一地区2011-12年度委嘱書授与式inニューオータニ

2011年1月17日(月)、千代田区紀尾井町にて、恒例のホテル・ニューオータニ「鶴の間」で、裏千家の地区役員の委嘱書授与式がありました。c0049825_1723789.jpgc0049825_17232768.jpg

鵬雲斎大宗匠より、各役職者への委嘱書授与式では、ひろぶたを運ぶお手伝いがあり、緊張~。
c0049825_17234818.jpgc0049825_17235830.jpg

生演奏も軽やかに、シャンデリアの明りが無数のグラスに反射するきらめきに、一年の経つ早さと、新たな任期のスタートを実感しました。
c0049825_17241486.jpgc0049825_17242537.jpg
c0049825_17243738.jpgc0049825_172453100.jpg
c0049825_17251659.jpgc0049825_17254680.jpg
c0049825_17261140.jpgc0049825_1727276.jpg
c0049825_1727863.jpgc0049825_17273223.jpg
c0049825_1728763.jpg

c0049825_17283388.jpg

c0049825_1729797.jpg


この日は家元の初釜からの直行で、この後、新宿京王プラザで初茶会の創作棚の設計打ち合わせがあり、朝の自宅発から、何度もタクシーにお世話になりました。
by soukou-suzuki | 2011-02-03 00:30 | Hikari NOW!

wakamizu New Year 2011

メキシコ水フォーラムが縁で結成した「若水会」のR35バージョン、熟水メンバー。
青ちゃんのペルーからの帰国を受けて、新年会でひかりの国に集結しました。今宵のメインイベントは、南米仕込みの手作りピスコサワーで乾杯~!c0049825_171725.jpgc0049825_1654102.jpg

割烹着姿というより、白衣で、軽量カップでレモン果汁を厳密に計る姿は博士。
危険な試薬のよう。原酒はアルコール42度から、フードプロセッサでクラッシュアイスとレモン果汁に卵白、砂糖を入れてカクテルに…それでも度数は23度以上!?
c0049825_16542829.jpgc0049825_16544276.jpg

私には飲料の「域」をはるかに越えています…。でも我が家だしね。(^^;
c0049825_16551225.jpgc0049825_16553031.jpg

夜は更け、冬の夜は、かくも明け易かったかと驚く・・・。明け方、キッチンの角で頭部を激打した方、お大事に。(やっぱりアレ、危険ですよね。身長が175センチを超えるかたは要注意です。)
c0049825_16555263.jpgc0049825_1656826.jpg
c0049825_16563324.jpgc0049825_16573553.jpg

南米ということで、ヤーコンを差入れで。果物の梨のようなシャキシャキ感が新鮮!
c0049825_1658217.jpgc0049825_16592094.jpg
by soukou-suzuki | 2011-02-03 00:00 | Hikari NOW!