<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

37000へ

アクセス数がもうすぐ37000件になりそうです。
今月は更新が少なかったのに、毎日開いてくださった皆さんの「ガッカリ」の回数で、カウントを稼いでしまっていやしないかと、ドギマギ・・・。読書量と反比例しちゃうのですよね。(@@;
アップしたいことはいろいろ山ほどあるんです。
PCに向かう時間と気力が不足しがちなだけです。
月末のエッセイの原稿を書き終えたので、この週末は少しブログを更新できそう・・・。
あ!でも俳句も作らなくちゃだった。(><;
土曜日は課外授業。新しい自分を探して…。
by soukou-suzuki | 2008-05-31 00:53 | Hikari NOW!

高みへ・・・

トルコ桔梗の蕾、何度見ても美しいと思い、いつまで見ていても飽きない・・・。500円の1本で、合計何時間楽しんだだろう!?
この螺旋。この尖り方。この色の深み。この伸びとうねり。モードです。
3枚目、今日はローアングルで天に向かって撮ってみました。
自分が背の低い花になった気分で、高みにある蕾を、はるか下から見上げている気分になって、これは賞賛か、羨望か、憧憬か、嫉妬か、向上心か・・・と、気持ちの湧き方で今の自分を診断してみました。皆さんはどんな気分で見上げます?
c0049825_237715.jpgc0049825_2372720.jpgc0049825_2383851.jpg
by soukou-suzuki | 2008-05-29 02:45 | 私のお気に入り

紫陽花日記2

c0049825_08324.jpg

今朝の紫陽花。家と駅の真ん中あたりの街路樹の下に寄り添う紫陽花は、最初赤から紫、青へと変化します。七変化と異名をとる紫陽花は他にも、手毬花、四ひらの花、八仙花(はっせんか)、かたしろぐさ、刺繍花、またばな…と名前も七変化です。
古より、たくさんの人が注目し、様々なもを連想し、なぞらえたのですね。
イマジネーションの花、連想花、とも名付けてあげたい気持ちです。
迷惑な話…。花の方では、他の何に例えられてもありがた迷惑。天上天下唯我独尊と、ひたすら凛と咲くのみでしょうね。
by soukou-suzuki | 2008-05-28 00:08 | Hikari NOW!

marunouchi仲通り

仲通りに紫陽花のハンギング・バスケットが並んだ。一足先に季節の花を見せてくれる仲通り。ランチの行き来の5分の散歩から、至福の時間を頂戴する。
c0049825_0324575.jpgc0049825_0325725.jpgc0049825_033892.jpg









c0049825_0334759.jpgc0049825_034494.jpgc0049825_0342748.jpg
by soukou-suzuki | 2008-05-27 00:37 | 散歩マニア

残照

二子玉川のホームから残照の多摩川を見やる。摘み草、花火大会、BBQ、テニス、デート、抜け道ドライブ・・・・・・懐かしくも切ない、私の多摩川。
c0049825_0272594.jpg
by soukou-suzuki | 2008-05-27 00:30 | 散歩マニア

The躑躅(2008年)

桜が終わり、花水木が終わり、躑躅が終わる・・・。「散歩マニア」は健在です。ただアップしていなかっただけ。歩くだけでこの世は美しさに溢れていることに気付く。c0049825_0125796.jpgc0049825_01388.jpgc0049825_0131783.jpg










ご近所、仕事の外出の合間、港町・・・、街に一斉に火がつく頃の風景を集めてみました。The躑躅(つつじ)2008コレクションです。今はもう、緑一色になってしまいました。
c0049825_0132863.jpgc0049825_0134713.jpgc0049825_014167.jpg









c0049825_0141167.jpgc0049825_0142350.jpgc0049825_0155085.jpg








c0049825_0161896.jpgc0049825_0171134.jpgc0049825_0172474.jpg








c0049825_0174213.jpgc0049825_0175778.jpgc0049825_0181393.jpg
by soukou-suzuki | 2008-05-27 00:22 | 散歩マニア

柿傳

新宿、柿傳(かきでん)での和気藹々茶事。「推敲(すいこう)」の語源となった逸話の言葉をしたためた額。意外なところで大好きな言葉に再会した。
c0049825_23474878.jpgc0049825_234849.jpgc0049825_23481663.jpg









c0049825_2349827.jpgc0049825_23493530.jpgc0049825_23503113.jpg









c0049825_23505064.jpgc0049825_2351935.jpgc0049825_2351435.jpg










c0049825_23523956.jpgc0049825_23524865.jpgc0049825_23531210.jpg










c0049825_23532263.jpgc0049825_2354813.jpgc0049825_23542048.jpg










c0049825_23543164.jpgc0049825_23544626.jpgc0049825_23545795.jpg









c0049825_23551760.jpgc0049825_2356945.jpgc0049825_23561948.jpg










c0049825_23564243.jpgc0049825_23571087.jpgc0049825_2357202.jpg










c0049825_2357504.jpgc0049825_23581013.jpgc0049825_23593010.jpg










c0049825_23594578.jpgc0049825_001952.jpgc0049825_003977.jpg










c0049825_005849.jpgc0049825_012992.jpgc0049825_023536.jpg









c0049825_025042.jpgc0049825_041113.jpgc0049825_092025.jpg
by soukou-suzuki | 2008-05-27 00:10 | 茶味禅味俳味一味

あじさい日記。

c0049825_22475058.jpg

5月23日。
今朝も山鳩の声に目覚めました。(正しくは、目覚ましを一度は止め、山鳩の声に二度寝から覚めました)
  山鳩に目覚めて朝の新樹光
すでに朝日で部屋は暖かくなっていて、暑さを予感。天気予報は最高気温27度を予想していました。窓に当たる陽射しはなにもかも射通す気迫を感じます。『おー、こわ。』とお肌が私に警告めいた日焼けの予感を送ってきます。でも一瞬だけ許して!やりたいことができちゃったの。
窓を全開にして、レースのカーテンもくくったら、ガラスの汚れが目立って、そのまま掃除に突入…。開けた窓を全て閉めて、テラスからホースの噴射口を『ジェット』にしてバチバチと窓ガラスとサッシを攻撃する。みるみるキラキラしだす。窓枠を拭いて、ああ、さっぱり。毎度、窓掃除は気が向いた時にいきなりやることにしています。そういう時にやるのが一番気持ちよくて、比較的念入りにできるから。
窓から流れ落ちた水が、テラスの白いタイルを薄く流れていく様子に、目が涼を求めているのがわかります。
一度は葉が激減したウンベラータのキューティーですが、5月に入ってからテラスで新芽を次々解き、若い葉が10枚増えました。よしよし。『いい子、いい子。今日は成長しどきだからね』と励まして水をあげる。
あれこれやりすぎそうになるのをぐっと我慢して紫外線から退散。ちゃんと身繕いに移ろう…、まだ金曜日、会社にも行かなくちゃ!
今朝は音楽は無し。山鳩を聞きながら鮎茶漬けを『さらさら』して、正味1分の洗い物……水の触り心地にまたしてもはまりそうになる。夏なのね。
少しだけ身体が楽に感じるタイプの服を着る。花金だものね、長時間着るでしょう?それに暑そうでかかとのある靴を履く気にならないからね。
マンションを出て、最初の紫陽花スポットで今日の花のあんばいをチェック。まだ粒々の花だけど、ブロッコリーみたいに真緑だったのが、やや白見を帯びてきている。隣のふいりの葉が美しい方をワン・ショット携帯カメラでいただきました。
太陽と雨の恵みいっぱいの、成長期の季節がやってきた。これからしばらくは、家から駅までが遠くなります。四ヶ所も気になるチェックポイントがあるから…。
駅に着くと、生足率の急上昇に驚いた。私でさえ、わっ!と思うのだから、男子は『うおっ!』と目を剥いても無理はない。
by soukou-suzuki | 2008-05-26 00:22 | Hikari NOW!

抹茶ミルク

c0049825_1384476.jpg

牛乳を余らせていたら、体調を気にしてくれていた友人から、ホット抹茶ミルクを勧められた。濃いめの薄茶とチンしたミルクをカップでいただく。
手近な道具で準備しているうちに、なんだか気分出しちゃって、にわか点前を考案…?
先日作った、ハート形の白いうわぐすりの抹茶茶碗で濃いめのお薄をしっかり点ててから、チンして熱々になったミルクを入れたカップの一寸うえから『どうっ』と注ぎ込んで、表面の泡景色は、自然に混ざり合う二色のマーブル模様にまかせ、スプーンで泡のしたの液体だけくるりとかき回してあげる…なぁんて、一人で悦に入ったりしてる自分に苦笑。
ほの暗い部屋で、ほの甘い温かな泡を飲む。砂糖もアルコールもなしの、なのになぜか、神経ごと身体をほぐしていく感じがします。
ミルクは動物を優しく慰める味がする。心を、その基本色である白に塗り替えてくれる。気持ちがニュートラルになる。
抹茶の緑は、ミトコンドリア。明日への再生の力をくれる。
抹茶とミルク…、地球と慈愛を泡で包んで、こくっと身体に取り入れちゃう。
なんか、いいかも。

おやすみ。
by soukou-suzuki | 2008-05-23 01:38 | Hikari NOW!

ごめんね。

随分、ご無沙汰しておりました。
生きていたし、この間もちゃんとたくさんの思いでもできていたし、出会いもあったのだけど・・・、受け止める力はあれど、それらを外に向かって「放つ」パワーが無かったというのか、なんだか書いてて暗いなぁ、そういうのでもなく、強いて言えば、そう、「静寂に浴して」おりました。

松風(釜の煮える音)に聞き入るというのはよく聞くけれど、パソコンのファンの回る微かな音とか、密閉性のよいマンションの部屋で、僅かな微かな音を探って「しーーーーん」としているのが最近のマイブームだったのかも・・・です。テレビは大好きってほどじゃないので、「煩いな」と思って消すことはあっても、「テレビ♪テレビ♪」といそいそ点けることはあまりないのです。

(でも点けてないと地震情報や台風情報にも疎くなっちゃうので、また点けました)

不思議ですよね、サッシって。山鳩の声は聞こえるのに、雨風の音は閉めたら最後、全く聞こえないのです。ノイズキャンセラみたい。繰り返し音を除去するっていうのか、音の高低や波長に大きな波がある音だけが外から届くのです。

だから家の中の音が返ってよく聞こえます。換気扇や、冷蔵庫の唸りや、CDをローディングする音や、空気清浄機の音や、ソファの革のきしむ音や、カーペットの毛を「さわ」っと擦る音なんかまで・・・、じっくり味わってしまってて、ちょっとアブナイかな?
特にね、本のページを捲る音・・・。最近、聞きましたか?紙を捲る音。地下鉄でしか本を読まないと、すっかり疎遠になってしまう音です。
紙の質や、厚さ、ページの大きさによって音が変るじゃない?それぞれに相応しい音がちゃんとするのです。

静けさを楽しむなんて、芭蕉の境涯に迫ったか!?

さてその間も訪れてくれていた方々、ありがとうございます。
だいぶ前にアクセスが36000件を超えていました。ほっとしたり、申し訳ないなぁと思ったり、です。

で、驚かそうと思ってね、久々の猛ダッシュでアップしようとして写真を取り込んでみたら、多過ぎてPCが固まってしまうし、復帰していざ更新しようと思ったら、またも画像エラーに(Y_Y)

今日はこんなよしなしお喋りで我慢です。

ああ、うちのキーボードのカシュカシュ音が懐かしい。(^^)
by soukou-suzuki | 2008-05-21 01:22 | Hikari NOW!