<   2008年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

putit Paris

c0049825_128377.jpgc0049825_128573.jpgc0049825_1304183.jpg
by soukou-suzuki | 2008-04-28 01:31 | 私のお気に入り

もうすぐ35000アクセス

c0049825_120263.jpg明日か、明後日か・・・には、累計アクセスが35000件を超えそうです。
最近は、通勤電車の中で携帯から毎朝このサイトにアクセスして、新しい記事が出ているとわかると改めてPCで読む(見る)という話を聞きます。あ、だから記事アップしていると倍近くに跳ねるのね?一回目はチェックだけか~。
しかし毎朝、携帯ニュースさながらにチェックしてくださっているとは!?「こりゃ朝刊に間に合わせなくては!」と、記者魂を明け方まで燃やしてしまいそうですが、スクープはやんわりと、鮮度はそこそこに、文字数もほどほどに・・・で、とにかく続きを目指します(^^;
貴方の携帯からのチェックが、塵と積もってピラミッドを造り、私の毎日を支えています。ありがとう。
by soukou-suzuki | 2008-04-28 01:18 | Hikari NOW!

PADRE E MADRE (パドレ・エ・マドレ)

世田谷区役所へ行った。小学校の頃から、いやひょっとしたら母親のお供でそれより前から出入りしている区役所。
でもこの町で一際印象深いのは、高校時代の柔道部。国士舘大学の道場に試合できていた頃のこと・・・。「セーラー服と機関銃」ならぬ、「セーラー服と柔道着」なミスマッチはちょっとだけ気に入っていた。実際、部活動は楽しいことばかりじゃなかったけど。
男子の大会の間はセーラー服でスコアなどつけていたので、「K場高校のマネージャーさんですか?」なんて呼ばれていて、いざ女子の大会になったら着替えてきて、「え”!?(@@;」って顔をされていたあの頃・・・。

何が嫌って、衆目の中で、押さえ込みで負けるのは絶対に嫌だった。
「民主主義の世に生まれたんだからっ、なんぞ力で組み伏せられねばならんのやーっ!」と、押さえ込みでの敗北は、悔しい以前に自分の中ではあってはならない「矛盾」であるとしていました。許せない!と思うと、何処からかパワーが湧いてきて、不思議と逆転の糸口が見つかりました。

逆に、一度押さえ込みに入ったら、その瞬間に「自分は石!」になりきって、「30秒なんてケチなこと思ってません!千代に八千代に細石が巌になって苔が生すまでこのままでいてやる~!」と念じておりました。今と違って、「闘志」というものを日常的に使っていた頃の話しです。・・・話、それましたね。

そんな苦い記憶を思い起こさせる世田谷区役所の目の前にある地下のイタリアンで一人ランチ。PADORE E MADORE (パドレ エ マドレ)で1000円札一枚のショートトリップ。
c0049825_3214868.jpgc0049825_322255.jpgc0049825_3221045.jpg








c0049825_3221745.jpgc0049825_3222665.jpgc0049825_3223534.jpg









c0049825_3224892.jpgc0049825_323117.jpgc0049825_323952.jpg
by soukou-suzuki | 2008-04-27 03:42 | THE 暖簾(のれん)!

たこやき(@@;

よっくんファミリーが、自宅でのお友達との「たこやきパーティー」の後に、一山もってきてくれました。晩御飯のおかずと交換♪作ってくれたお友達さんにも、この場を借りてありがとー。
ありあわせのお酒で小さく乾杯!(乾杯が上手になったねぇ)(^^)
c0049825_23181258.jpgc0049825_23183898.jpgc0049825_23185948.jpg








すやすや・・・。肉球、、、をなぜか思い出した。感触はほぼ一緒。
c0049825_23191328.jpg

by soukou-suzuki | 2008-04-24 23:28 | おうちごはん

夜桜、八重。

毎日PCの前で深夜まで残業のOriちゃんから、「桜新町の八重が花盛りですよ」とメールが入りました。彼女が見ているのは朝桜か夜桜しかない!?朝は見上げているゆとりはない・・・では、同じ景色に心を通わせなくちゃ、と夜桜敢行。

そんな季節でした。
年に一度の246の旧道沿い、桜新町駅から用賀にいたる”春宵散歩”です。

八重桜の並木道を夜歩めば、外灯や信号機や白熱灯や店の看板に照らされて、怪しく変化する別の顔を見られます。歩きながら、フラッシュなしで、手ぶれを楽しみつつ撮影。

  八重桜(やえ)かほる並木につられ夜の散歩
c0049825_2345493.jpgc0049825_2351672.jpgc0049825_2354646.jpg








c0049825_2355730.jpgc0049825_2361333.jpgc0049825_2371765.jpg
by soukou-suzuki | 2008-04-24 23:13 | 散歩マニア

花に囲まれて。

カメラの中に、いつシャッターを押したかも忘れてしまった瞬間が残っていました。
春は本当に花に囲まれて生きているんですね・・・。気がつけば、こんな瞬間が毎日にたくさん潜んでいました。花のある人生。花に気付ける人生。花に語りかけるかどうかで人生の豊かさも違ってきます。
c0049825_22561827.jpgc0049825_22564395.jpgc0049825_2331633.jpg








c0049825_2257262.jpgc0049825_2257438.jpgc0049825_22582030.jpg
by soukou-suzuki | 2008-04-24 23:01 | 散歩マニア

出逢い

春は別れと出逢いの季節。
散歩の途中で出逢った顔・・・。一斉に花開き、潔く散っていくさまで人心を惑わす桜・・・。しばらくはその桜に気を取られすぎて、足元の花を見過していたかも知れません。目線があったら、こちらに微笑んでくれてました♪ああ、ちがった、お日様の方を向いているだけでした!
c0049825_22493841.jpgc0049825_22494721.jpgc0049825_22495569.jpg









c0049825_2250865.jpgc0049825_22501867.jpgc0049825_22503452.jpg
by soukou-suzuki | 2008-04-24 22:53 | 散歩マニア

遅いお昼

c0049825_16111837.jpg

手前は葉桜。向こうには散り往く八重桜と、銀杏若葉。春の午後のベンチにて。曇りがちの太陽が、レースのカーテンを通して窓辺にいるような居心地のよさ。真っ青なジャージに赤いヘルメットの競技自転車が、その原色の一点が、右から左へと直線を示した。まるでなにかのメッセージのように胸に響いた。
by soukou-suzuki | 2008-04-23 16:11 | Hikari NOW!

ゆるいカーブ。

c0049825_22502121.jpg

トルコ桔梗三部作、完結編。
by soukou-suzuki | 2008-04-22 22:50 | Hikari NOW!

凛。

c0049825_22473020.jpg

by soukou-suzuki | 2008-04-22 22:47 | Hikari NOW!