<   2008年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

シャチ。

有機野菜のお店でナスを買いました。どうしてこんなに見事に水をはじくのだろう・・・・・そう言えばナスっていつもシャチに見えるの、私だけ?目をつけたら・・・絵本に出てきた「ニタリ」と笑うクジラになってしまった。
c0049825_4425546.jpgc0049825_4431586.jpg
by soukou-suzuki | 2008-03-30 04:49 | おうちごはん

ブランチ

お迎えのイグレック・プリュスでパンを買ってテラスでブランチ。家人はなかなか起きてこない・・・。野菜がバリバリ食べたくて、3種の野菜にチーズクラッカーをクラッシュして、半熟目玉焼きをトッピングした国籍不明の思いつきサラダ。紅茶はフレンチグレックファストのミルクティー。
c0049825_419227.jpgc0049825_4193934.jpgc0049825_4194882.jpg








白いテラスで一人待っていると、ちょっと目に入る景色に色目がないので、キューティーを鉢ごと連れて出る。(チューティー=観葉植物のウンベラータの木の名前)
c0049825_4201246.jpgc0049825_4201992.jpgc0049825_4203136.jpg









キューティーを外に出すのは初めて!お花屋さんが、「春になったら外に出して太陽と少しの栄養を」というので、テラスで日光浴&水浴びさせました。葉っぱのハート型がピン!として、緑がキラキラ眩しいです。キューティーの喜びが伝わってくる♪
c0049825_4212173.jpgc0049825_4212961.jpgc0049825_4213728.jpg








京都出張の間に急に葉っぱが黄色くなったり、バサっと音を立てて落ちたりしたので、心配になって、様子を見ながら、いただいた伊勢神宮のお守り鈴をいつもキューティーの首(正しくは「枝」)に掛けていました。ころころといい音がして、五十鈴川のせせらぎを思い出します。椅子の背の格子と、その影の格子・・・複雑に写り合って気に入った「デザイン」になったのでパチリ。
ガーベラのアップは細い花弁が絡み合っている様が、まるで前髪を額や頬に遊ばせながらビーチで陽光を浴びて輝くセレブのような挑戦的な微笑みだな、と。(^^;
c0049825_4214890.jpgc0049825_4215893.jpgc0049825_4223152.jpg
by soukou-suzuki | 2008-03-30 04:31 | おうちごはん

青い時

テラスのテーブルに一輪挿しを出したら、青い光がテーブルの木目まで染めていた。細かい水泡がキラキラして、吸い込まれそう・・・小さな宇宙を彷徨う、「青い時」となった。どこにでも、どんな小さなところにも、新しい世界を見出しつづけたい・・・そんなことを思った土曜日の朝でした。
c0049825_3165835.jpgc0049825_3172435.jpgc0049825_3173657.jpg









c0049825_3175017.jpgc0049825_3181777.jpgc0049825_3183026.jpg
by soukou-suzuki | 2008-03-30 03:21 | Hikari NOW!

ボルケーノ

c0049825_23423384.jpg

J子さんからお香をいただいたので、早速、コーン型のてっぺんに火を点けてみた。茶色の尖塔からゆらゆらあがる細い煙。
洋上で、遠くの火山島(ボルケーノ)を眺めている気分に・・・。
かわいい色バリエーションは思わず並べてみたくなる。幼稚園で愛用したサクラ・クレヨンを思い出して、急に絵が描きたくなった。
微かないぶり臭さに、焚き火やバーベキューや、山荘でのゴミ燃やしのお手伝いの思い出が蘇る。

たくさんのイマジネーションをありがとう。J子さんへ。
by soukou-suzuki | 2008-03-28 23:42 | Hikari NOW!

桜茶

c0049825_1951023.jpg

丸の内の和久傳は、奥がお抹茶がいただける喫茶コーナーです。
オフィス街にいて気持ちを切り替えたいときは、皇居外苑の自然に触れるか、天気が悪ければここにきて一服です。
今日、主菓子の『わたぼうし』が桜餡になったのでいただこうと思いきや、売り切れでした。抹茶なら家で飲むか…と切り替えて、『またね』というと、『今月いっぱいで喫茶をやめるのです』という。
あん!隠れ家ひとつ、失うのかな。
職場の窓が宣伝用の幕で塞がれ、今日から千鳥が淵は夜桜ライトアップという日に雨が振り出し、花冷えとなった花金の夜。
『よろしかったら…』と出された一杯の桜茶。ふんわり。桜を噛みしめたらしょっぱくて、ぎゅっと歯が鳴ったけれど、同時にバラによく似た香気が鼻腔を撫でていった。
by soukou-suzuki | 2008-03-28 19:51 | Hikari NOW!

「犬と私の10の約束」

映画「犬と私の10の約束」を仕事帰りにささっとjunjunさんと観てきました。丸の内ピカでリー2で上映中。家人にねだっていましたが、いかないというので。ああいうのは、苦手でしょうね、劇場で見るのは・・・。自宅でなら、平気でティッシュ抱えて泣いてますけど。
国際フォーラムのチケットぴあで前売りを買い、おやつをGetして先に劇場へ。2階のロビーにあるマッサージチェアで肩こりをほぐしながらJ子ちゃんを待つ。予告編中に到着!セーフ♪
c0049825_414954.jpgc0049825_42258.jpgc0049825_422358.jpg








泣いて笑って、顔、ぐしゃぐしゃにして、それでも平気な女トモダチ。
軽い夕飯に、月を見上げながら歩いて、銀座の友人が経営するというカレー屋さんに連れて行ってもらいました。とっても美味しいし、リーズナブル!気に入ってしまいました。カウンターが2席のみ空いていたのも縁ですね。HARE GINZA(晴れ銀座)さん。ついこの間のお蕎麦屋さん(明月庵田中屋)の近くです。カウンター2席のみ空いていたのもご縁ですね。少し急ぎ足でならお昼休みにも来れそう・・・。
c0049825_431446.jpgc0049825_43345.jpgc0049825_435180.jpg








c0049825_444121.jpgc0049825_452436.jpgc0049825_453568.jpg









2杯ずつ飲んで、しめのカレーは200円増しで大盛にして2人でシェア。(ここ、ご飯はお代わり自由なんですって)1人2000円くらいでした。「女の子飲み」は安上がりなのです。
c0049825_454593.jpgc0049825_455550.jpgc0049825_49649.jpg
by soukou-suzuki | 2008-03-27 01:53 | ザッツ★エンターテイメント!

おうちご飯。20分

3月の素飯(そはん)シリーズ。所要時間20分以内篇。
シチューは市販のルーだけで作った前夜の残り。このルーはスキー場のメニューのように味気なかった。バター、香辛料、ワイン、日本酒、醤油、トマトピューレ、等々、手当たり次第に入れてみても、んー・・・やっぱ素材自体の味が足りない!(><)諦めてサーフ&スノーを口ずさみながらゲレンデ気分で我慢。。。。
鶏肉のソテーは、苦みばしったオレンジマーマレードと醤油・ニンニクで蓋して焼いただけ。それより、敷いた野菜の4色の彩りが嬉しくなる春です。(水に晒したのだけど、赤タマネギが辛かったぁ)
右はカルボナーラなのに海苔トッピングしているあたり、さすが「どーでもいー」系、自宅飯です。(^o^;あ、でももろ味豆腐をトッピングしてみました。(合うって書いてあったけど、海苔と相まって、うにスパにクリームを混ぜたような感じでした)俳句の原稿書きながらの一人飯です。
パスタのお皿は、お気に入りの古賀福代作。(福代おばの長女、ミーちゃんの披露宴の引き出物)ぺんぺん草が描いてあります。菓子器にしたり、サラダ盛ったり、これでカレーも食べちゃいます。
そうそう、うちの母は「カルボナーラ」を「カルボラーナ」といい間違えます。最初は大爆笑していたのですが、これが・・・何度も言っているうちに、どっちが本当か和からなくなる不思議さがあります。最期は「奈良」と覚えておかないと、私まで解らなくなってしまいそうです!?
c0049825_04046100.jpgc0049825_0405260.jpgc0049825_04131.jpg









レトルトパウチになっている「牛飯の素」というのが家にあって、賞味期限を切れていたので(?)使ってみました。これ、ご飯に炊き込むだけなんだけど・・・、はっきり言いまして、これはもう買いません!赤だしの味噌汁はニラ。皮も剥かないし、洗うのにザルも要らないし、泥もついてないし、真直ぐだし、大体100円だし、ニラちゃんはいい子です。サラダは大根、セロリ、きゅうり、トマト、ペッパーハム・・・つまり冷蔵庫の方々に隠れていた残党たちに集まってもらいました。あ、敷いている布はランチョン代わり。コレ、京都の祇園祭で買った霰天神の手ぬぐいです。(^^;牛飯とは何の関連もない。ノーコンセプトぶりが家飯(いえめし)です。あ、強いて言えば「庶民」系。上の写真と合わせると、「とにかく海苔を消費したかった」ことがよく解りますね・・・。
c0049825_111422.jpgc0049825_112255.jpgc0049825_113234.jpg
by soukou-suzuki | 2008-03-24 00:49 | おうちごはん

沈丁花

沈丁花は先に香に気付いてから探す花ですね。毎年、芳香に出会うまで気付かない、ちょっと目線より下に、沈んだ色の緑の中にいる。通りかかると、その芳香の濃淡まではっきりと感じるような、「きっぱりした香り」がする。
すると、初めて降りた六本木駅での外国人の香水の記憶や、空港のデューティーフリーの香水売り場を通る記憶を甦らせて、その時の緊張感をざわわっと体が思い出す。
c0049825_0321313.jpgc0049825_0322420.jpg
by soukou-suzuki | 2008-03-24 00:44 | 散歩マニア

Last Sanpo (ラスト散歩)

12月以来、砧公園に散歩に行っていなかったのです。冬枯れの木も、低くて眩しい陽光も、着膨れた子供たちがコロコロ遊ぶ風景も、長く伸びた影も、大好きな風景なはずなのだけど、12月の散歩がやけに淋しく感じていたら、その記事を見た多くの人から「淋しそう」と感想を寄せられてしまったので、春になって、一緒に歩く人がいる散歩を待っていました。梅満開の頃でした。
c0049825_0151612.jpgc0049825_016710.jpgc0049825_016323.jpg










c0049825_0125388.jpgc0049825_0133217.jpgc0049825_0134563.jpg










英語の”Last”には、「最後」と「一番最近の」という意味がありますね。ラスト・ダンスやラスト・ナンバーは「最後の」って意味ですね。ラスト・ウィーク、ラスト・ナイトなんかは「一番最近の」という意味にとることが多いですね。どっちも、「今」に限定すれば確かに同じことだけど・・・、ふふ、やっぱりちょっとドライよね・・・その2つが同じ言葉を使うなんて・・・と思うのは私だけかしら。解釈次第でこれほどの差を生むなんて・・・、人生の岐路で右をとるか左をとるか、それくらい違う気がするけど!?
でも「これほどの違い」、と思うのも一部の解釈でしかないのかな。
LastはLast。これが人生最後だろうと、今日までにおける最終であろうと、大した違いはないという人もいるかも知れない。いつも過去形で話す、未来のことなどあまり思いつめない現実主義者にとっては、両者は大した違いじゃないのでしょう。
c0049825_0173922.jpgc0049825_0175857.jpgc0049825_019493.jpg










c0049825_0191627.jpgc0049825_0192713.jpgc0049825_020042.jpg
by soukou-suzuki | 2008-03-23 03:40 | 散歩マニア

靖子さんのPCストップ!

c0049825_1363223.jpg靖子さんのPCがクラッシュでございます。立ち上げるのに相当時間がかかるので、たまにしか開けません。
ブログ読者の方、PCメールを送ったが返信がこないとお悩みの方、母は元気ですが、PCちゃんが駄目なのです。
さて、お買い得のPCを求めています!即買いです。どなたかご親切なかた、どうかよい情報をお待ちしております。
ワード(原稿、ちらしデザイン作成)、メール、エクセル、ブログ作成、検索、年賀状作成ソフト・・・・使う機能は以上です。パワーポイントはあればベター、なくてもOK。PDF変換はできたらベター。格安の場合、なくてもOK。
よろしく!

ちなみに今日から25日まで長野県佐久の御代田(別荘)にお篭りです。
ご用向きの際は、御代田の電話へ、または携帯へどうぞ。
by soukou-suzuki | 2008-03-22 13:06 | 母のこと