<   2007年 01月 ( 88 )   > この月の画像一覧

片付かない・・・

c0049825_1154312.jpg部屋がこんなに散らかってしまって、もうどこから手をつけていいか分らないの!!誰か、助けて~!
・・・と言うのは嘘。これはParisの古書店で撮った写真。たまたまワンコの写真探してて見つけたんだけど、これを見ると、我が家はマシな方だと思える(^^)v

でも、もっと哀しいこと気づいちゃった!(><;
きっと私、心がこんな感じなんだってこと・・・。他人から見たらゴミに見えるかもしれないものでも、私にとっては価値がある。あまり役に立たない哲学書でも、もう古い百科事典でも、トレンドを過ぎた雑誌でも、すっきりしない小説でも・・・自分の中に起こった「喜・怒・哀・楽」は、全てが自分の生きた宝。

整理整頓が全てに優る美学とは限らない。たまには、こんな空間に、じぃっと沈み込んで深海魚になるのもいい。
by soukou-suzuki | 2007-01-31 01:16 | Hikari NOW!

ぽつねん。

c0049825_0462061.jpgこんな風に、取り残されたわんこの気分の夜。
ふいっと思い出して、Parisで出逢った「わんこ」の写真を探し出した。どう?可愛くないでしょう?・・・そう、こんな感じの生き物が、今、私の中にふてくされているの。諦めたような、ぶーたれているような、元々こんな感じだったような・・・。



でも何か期待しているような、でも愚かなような、浅ましいような、健気ぶっているような、だっさいような、惨めなような、図々しいような、・・・でももしかしたら一番ピュアな自分。それに久々に出くわしたような日。

c0049825_047658.jpg時計の進むのが、恐ろしく遅いような気がする。とても美しい金色の時計なのに、眺めている私の心を、その秒針の切っ先で、一秒ごとに逆撫でていくような・・・、そんな残酷な綺麗寂しい時間もあるんだ・・・。やけに規則正しく刻むのね。
もういいよ、もうそういう刻み方は止めてさ、ほら、いつものように、ひかりらしくね、しっちゃかめっちゃかに好き放題に回ったり停まったりすればいいじゃない!(^^;
by soukou-suzuki | 2007-01-31 00:48 | Hikari NOW!

ライフ・ライン

c0049825_0232470.jpgライフラインと言っても、ガス・水道・電気・光通信なんかのインフラのことではなくって・・・我が家の前を通る旧道沿いの点景、つまり「生活の線」かな・・・。週末の西日の頃に、急ぐでもなく自宅の周りを歩くと、なんとも懐かしい気持ちになる。用賀にきて2年経っていないのにね。



c0049825_0234465.jpg美容室のすぐ近くのお酒屋さん。蔵元直仕入で、日本酒や焼酎のい~いお酒や旬のお酒を、テイスティングつきで廉価で紹介しているらしい。今度、求めてみます。覗いた時は、同じくらいの歳の男性が、自宅で飲む用の焼酎を探しにきていました。また1名・・・と、ぽつぽつ、男性が買い物に。いやぁ、男の人の買い物姿って、まじめですね!お医者さんに診断されているときみたい・・・。

c0049825_0241711.jpg用賀神社の御神籤。古色の境内で、この御神籤を結んだ一角だけが、まだ真新しく白かった。西日にあたっている御神籤が、ここに自分を結びつけて去った参拝者の、一人一人の運命にスポット・ライトを当てているようで、ちょっと立ち止まって見入ってしまった。
もう、今年の運勢は確実に始まっているんだな・・・、もう12分の1が、終わったんだなぁ。


c0049825_0244475.jpg用賀の新顔、パティスリーのチカーニュさんで買った、イチゴのティラミス♪
自宅でいただきました。スポンジの間に塗った、粒々イチゴジャムの舌触りが新鮮。小ぶりで、上品なお味で、2人とも結構、気に入っているお店。(かつてLE COQUEだった店舗で昨年末に新装開店したお店)



他のケーキ♪
c0049825_0272919.jpgc0049825_0273615.jpgc0049825_027433.jpg








ハイな日々が続くほど、ふっと静かになった時に、様々な心配事や些細な傷なんかを振り返ってしまう・・・。私の場合・・・(かしら?)、不安って自分に対して湧くもので、自分で作るお手製なのよね。人から植え付けられた不安は、ふっと忘れることはあっても、ふいっと襲ってくることはないの。どこかで、いつか、ポツン・・・とついた沁みみたいな不安の種を、案外奥底で培養して育て続けていたりして、ある時振り返ったら、「大きくなったな~!」なんて、他所の子を見るように驚いたりする。本当は、複利でせっせと育ててたクセにね。ま、そんなことを自分で認めにいく場所でもあるんですよね、神社って。それに、ふっとそう言うの、体で気づかせてくれるんですよね、「甘味」って・・・。(^o^)どっちも近くにあるから便利。どうにもならなくなったら・・・酒屋へGO!!(^^;;;
あ、やっぱりこれもライフ・ラインかな?
by soukou-suzuki | 2007-01-31 00:20 | 散歩マニア

用賀 美容室 BELL (ベル)

世田谷に引っ越してから、夫婦でお世話になっているヘアサロン、BELL(ベル)さんです。雰囲気をご紹介します。美容院ジプシーしている方、よかったら試してみてください。
c0049825_23238.jpg今回は担当の店長さんの顔写真入り!写真よりも実物が男前。これでも私よりお兄さんですのよ、若いでしょ(^^)v
店の外観はインテリア・ショップかな?と思う感じ。高い天井、充分な遊びスペースに、古材の板を随所に使ったシックなこげ茶色のアクセント、さらに観葉植物のグリーンがポイントで映えて、全体にナチュラルでエコロジーな雰囲気。



c0049825_2433.jpgc0049825_242277.jpgc0049825_245268.jpg








美容院というよりは、バリ島のエステかカフェにきた雰囲気が気に入っている。こってりしすぎないアジアン・テイストが魅力!
c0049825_25282.jpgここへ来る前は、銀座の松本平太郎美容室に7年通いました。優秀なお店でしたし、今もお勧めです。ただ休日がお茶の仕事や行事で忙しくなってからは、往復2時間の銀座と、懇切丁寧な付加価値サービスよりも、近くで手早く丁寧なサービスに感謝するようになりました。
BELLさんは予約してもよいし、予約なしでも様子を見てやってくれます。行って見て、待つようなら自宅まで5分で帰れるのが嬉しい。平日の会社帰りも、滑り込みセーフが可能ですのでなおさらありがたいです。夫婦ともにお世話になっているので、店長を挟んで、一ヶ月交代の会話を楽しんでもいます。場所は用賀駅と桜新町駅のちょうど真ん中くらいかしら。246旧道沿い。
c0049825_255075.jpg肩・首・頭のマッサージはあるけど、ハンドマッサージやネイル・サービスはありません。ただ、ここの着付けはしっかりしています。社長の奥様とお嬢様で着付けを担当。(店長のお母様と妹さんですね^^) お茶会にも堂々といけるコンサバティブな着せ方をしてくれますし、和装のアップは店長も得意分野。また店内に撮影スタジオの設備を持っているので、記念日は特に重宝です写真館にいく手間が省けます。ちなみに昨年4月の茶会で試した和装アップは大好評でした♪
質・時間・空間のバランスがよいのがBELLさんです。近くにいいお店があって本当によかった・・・。用賀での、大切な出逢いの一つです。(寿司の井乃上さんに継ぐ!?)

★お店情報
■ Location  東京都世田谷区用賀2-12-22
         イイダアネックス5ビル1F
■ Phone 03-3700-4990
■ Fax 03-3700-2195
■ Open Last 9:00~19:00
■ Regular Holiday 火曜日/第3火曜・水曜連休
■ Parking   2台あり
■ Access 東急田園都市線『用賀』東口から徒歩6分
                『桜新町』西口から徒歩6分

もし、美容室は銀座が都合よい方は、松本平太郎美容室、銀座パート2店をお勧めしますよ。ネイル・サロン併設。頭皮チェックあり。シャンプーはマシンと人と選べますし、ドリンクも多岐から選べます。途中、アロマのハンドマッサージと肩・首・頭のマッサージもつく。上質な雑誌も豊富。社長の美術コレクションも店内に見られます。ホームケア製品もよかったです。ただし、入店からカット、パーマで4時間近くかかることがあります。カラーもデザインしてくれますが、空いている日でも、最低3時間は覚悟を。松屋の向かいのパート2店で、店長の中村氏をご指名ください。メンテナンス楽ちんな大人な女にしてくれますよ。価格は店長指名で16000円程度でしたが、2年前なので今はもう少し指名料が高いかも・・・。でも若い技術者も優秀ですのでお試しを。アフターは隣のビルの地下、イタリアンのVENTOが用途が広くてお勧めです。
by soukou-suzuki | 2007-01-30 02:06 | THE 暖簾(のれん)!

ブランチも 井乃上

土曜の昼。ランチだけど、私はブランチ(^^; 近所の井乃上さんへ。おまかせ握りと鯵、ネギトロ巻。う、うみゃ~、氷見ブリ!舌が鼓になっちゃうよん♪やっぱりお寿司って日本が生んだ凄いモノだよなぁ~。
c0049825_23324315.jpgc0049825_23325459.jpgc0049825_2333855.jpg









c0049825_23332461.jpgc0049825_23334542.jpgc0049825_23341085.jpg








井乃上さんは、マンションのすぐお隣。いつも帰宅途中に坂道で会うと、
「おう!お帰りなさい!」と声をかけてくれる。
あ、そうか!先日の夜の「お帰りなさい!」は、パリから「お帰り」ってことだったのですね。いやいやどうも、年末年始、賢一君がお世話になりました♪・・・しかし、そんなに頻繁に来ていたのかしら?(@@;
「そんなに来てたの?」
「お喋りする人がいないんだもん・・・」
お~!まるで普段、お家でお喋りするかのように言う、これまた迫真の演技!天晴れ。カウンターの前で、「寂しさを寿司で癒す男」の役を見事に演じ切っていた。
c0049825_2335227.jpg思わず、旅にでたことを後悔するところだった~。(は~、危ない!)
私は決して忘れないぞよ、私が出かける前の、あのこぼれんばかりの嬉しそうな顔を・・・。
あ、壁にかかっている「とらふぐコース」の紙が目に入ってしまった!(お喋りしながら食べてあげるよぉ。)2月いっぱい、急げ!お一人様10000円。皆さんも、よろしかったら、どうぞ~♪

お店情報
★井乃上(いのうえ)
tel 03-3707-5585
by soukou-suzuki | 2007-01-28 23:32 | THE 暖簾(のれん)!

自由が丘 LA FESTA

花の金曜を女4人で咲かせる、また楽しからずや。
今週は自由が丘に縁のある週。イタリア国旗のかかる、白い一軒家のオステリア LA FESTA(ラ・フェスタ)で、社中の新メンバーを囲んでスパークリング・ワインで乾杯♪ようこそ松浦社中、ようこそ東急沿線仲間、ようこそ生涯仲間組~!
古参容子~、世話役富士江~、問題児ひかり~、そして・・・??のぶ代(九州男子を見捨てた九州女子、東京へ!)が参入し、そ~ろそろ正体を明かします。乞うご期待♪ますます賑やか、社中の輪。では、喜寿・米寿までよろしくお付き合いを♪
c0049825_22483074.jpgc0049825_2248427.jpgc0049825_22485350.jpg








全員、半歴ハーフも越えていることだし、社中といっても滅多に純粋な飲み会は無いので、つい、いいワインを抜いてしまった夜・・・。アロマに癒され、食事に和み、会話に刺激され、互いの個性をガッチリキャッチ!ラスト・オーダー、デザート、コーヒー、会計、閉店・・・とお店にフルコースで促されるまで、お尻に根が生えてしまいました。(><;
c0049825_2332332.jpgc0049825_2333460.jpgc0049825_2334712.jpg









c0049825_2335871.jpgc0049825_2342044.jpgc0049825_2344775.jpg









c0049825_2354534.jpgc0049825_2355580.jpgc0049825_236568.jpg








話題作りが得意の富士江さんが持参した、365日・誕生日別占い本で、それぞれを自分を再確認!驚くことに、みんなちゃんと適正を生きている・・・強い「個」が怖いっ!(それより、コピーしに言ったコンビニを2次会の会場にして、ひとしきり盛り上がってしまう「個の集合」がなお怖いかも・・・)
ちなみに私、適正は「旅人」・・・とは残念ながら書いてなくて、「作家、教師、政治家」でした。情動的に生きてよいらしく、しかも「厳しい自己鍛錬をしてはいけない!?」のですって!!(多分しないけど、いいんですかね~、こんなこと、本が勝手に許しちゃって!!)
8月4日(賢一)分もコピーしてきたら、適正は「不動産、金融、証券」だって・・・。ありゃ。(自分と家族の金銭的安定を築くことが主眼ですって・・・。たははは、ありがとう!頑張って~ ^^;)

お店情報
Hosteria La Festa (オステリア・ラ・フェスタ) 
目黒区自由が丘2-16-11 TEL:03-3723-7770  (60名)
定休日:月曜日 
[火~金] 11:30~15:00 18:00~23:00
[土・日・祝] 11:30~16:00 17:30~23:00 
夜の平均予算アラカルトとワインで5000円程度。料理コース2800~。
by soukou-suzuki | 2007-01-28 19:57 | THE 暖簾(のれん)!

島先生と丸の内ランチ

金曜の丸の内。お昼休みの一時間に、棋士の島朗八段とランチする機会がありました。島先生、お目にかかるのもブログ登場もお久しぶりです~!

c0049825_3493985.jpg島さんには、茶友や夫と一緒に駒の並べ方からご指導をいただいたり、将棋会館見学ツアーをさせていただいたり、就位式潜入ルポをさせていただいたり、社中の茶会にいらしていただいたり、銀杏の黄葉を散歩したり・・・と、たびたび忙しい中、遊んでいただいてます。お酒が飲めない(2人とも)上に、島さんはさすが繊細で、相当の偏食・・・(^^;お店を選ぶのに苦労しましたが、苦労の甲斐なく、満席でした。隣の高級天麩羅へ移動。
この日は午後から溜池の弁護士会で、将棋の指導があるらしく、都心ついでに寄ってくださったという訳です。職場まできていただき恐縮!
60分の制限時間をちゃんと考慮し、テーブルに懐中時計を置く島氏・・・(職業病?)私も負けじと横目で時計を見ながら、先を読みつつ早口でたくさん喋りしました!(^^;互いの仕事のこと、伝統芸能の未来、今後の催事・・・そして最後にちゃんと、次回の「将棋教室」の算段も整いました。制限時間いっぱいで充実したランチになりました。
by soukou-suzuki | 2007-01-28 03:50 | Hikari NOW!

淡交椿の会

木曜の夜の赤羽。赤羽駅に降りたのは、初めてでした。大きな駅で、ロータリーが明るてイルミネーションで飾られ、その先に「ごぼっ」とアーケード街の入り口が待ち構えていて、今まで知っているどの駅とも少し違うたたずまいに軽く驚きました。
c0049825_2531943.jpgc0049825_2532867.jpgc0049825_2555556.jpg








地図を片手にたどり着いたのは、中華料理「酔仙(すいせん)」。そこ集った13名の青年部仲間はみな顔なじみ・・・。その中心に座していたのは、今日の主役(ま、この方はいつも主役だけど^^;)である、椿くにじ氏(邦司)と、彼を支える北区の有力者たちでした。
冒頭、都議会議員の高木けい氏より、今回の椿氏の立候補にいたる事情と経緯が説明され、実績ある信頼と人気を見込んで、是非ともの立候補と強調されました。既に裏千家大宗匠の応援もあり、私までお手伝いできる余地はほとんどないものと思いながら、「なんで赤羽の飲み会に参加することが協力になるのか?」という予てよりの疑問が解消しました。「仲間の大変な時に、傍にいること」それを、お茶の世界以上に政治の世界は大切にしているのですね。私に何ができるやら・・・ま、そのうち見えてくるでしょう。(^^)
c0049825_2573813.jpgc0049825_2574841.jpgc0049825_2575974.jpg








この日をもって、北区の議員選挙に向けて、「淡交椿の会」(仮称)が発足しました。会長の小暮さん、事務局長に市田さん、幹事長の市川さんが就きました。会則の書かれたペーパーを眺め、また私にとっての新しい世界(この世界自体は新しそうじゃないけど)のドアを入る予感・・・、と言うか、椿さんの「アジト」に潜入した気分でした。これはその潜入ルポ!?

当日が誕生日だった智代にはケーキの用意が!同郷のよしみで呼ばれた彼女もまた、椿くにじのファン。ファンクラブ会長の富士江様も。なぜか松浦社中から3人も来ている不思議~。(応援好き?お祭り好き?飲み好き?いえいえ、椿が好きなんです!)
c0049825_30377.jpgc0049825_303425.jpgc0049825_313065.jpg








あとはカラオケタイム!お見せしたいのですが、過激な写真は避けました・・・が、楽しい雰囲気は伝わりますか?はい、非常に楽しかったです。ただ、仕事で間接的に関係のある方もいて、私は最後まで少々ネコを被っておりました。知り合いの知り合いはみな・・・で、やたら世間が狭くて怖いこの頃です。悪い事はできない世の中なのです。ね、椿さん!
c0049825_34526.jpgc0049825_352550.jpgc0049825_362224.jpg








c0049825_364364.jpgc0049825_382621.jpgc0049825_39092.jpg








c0049825_310279.jpgc0049825_311271.jpgc0049825_3113756.jpg








片桐社長が貴金属関係と聞いて、傍を離れない田邊さん?都議会きっての美肌、高木けい氏のカラオケ姿公開♪歌っていてもいい男でしょ「椿くにじ」♪私はテレサ・テン「別れの予感」でお茶を濁す♪幹事3役によるキャンディーズの「年下の男の子」♪赤尾にぃのカラオケ姿、初めて♪左近司のキューティー・ハニーで、翌日も頭の中がハニー・フラッシュ状態の人は多かったのでは?私は歌が口についてしまって困りました・・(^^;最後は、小暮新会長による一本締め!

お店情報
酔仙
営業時間 11:30~14:30 18:00~05:00  定休日  日曜日(新館)
電話番号 (03)5249-4668
住所   東京都北区赤羽2-13-3

★椿くにじ ブログ http://tsubakik.exblog.jp/
★高木けい ブログ http://takagi.exblog.jp/
by soukou-suzuki | 2007-01-28 02:49 | Hikari NOW!

土井さんを囲む会

水曜の夜の自由が丘。手羽先料理の「鳥良(とりよし)」自由が丘駅前店で飲みました。自由が丘駅正面出て目の前の、蜂の家の角を直進、数件先の右手に大きく看板があります。待ち合わせにも解り易いロケーション。ビルの階段を上がると、店の外に広々と、雰囲気のよい待合もあります。店内は迷路のよう。先ず掛け花入のある玄関で靴を脱ぎ、ロングブーツもしっかり収まる下駄箱に納めます。案内されて、小路を幾たびか曲がり、細かい格子戸で仕切られた個室状の掘りごたつの部屋へ通されました。一度トイレに立つと帰りが迷うけど、部屋の外からも格子越しに中を覗けば、どの部屋化確認はでき、恥ずかしい思いは免れます。
c0049825_124114.jpgc0049825_1242310.jpgc0049825_1243231.jpg










コンセプトは、「土井先輩を囲む会」なので、自称土井ファンの女性5名で、東急沿線仲間が集いました。途中からブロ長佐藤氏も参入。狭い個室でぎっちり7名、食べて飲んで喋って大笑いしました。(土井一満氏の茶商、土井園さんは都立大駅歩3分。)
c0049825_1254918.jpgc0049825_126010.jpgc0049825_1261364.jpg








特筆はトイレが綺麗なこと。木製の床が気持ちよいし、施設もよいです。手を洗う水とは別に、飲み水用の蛇口があり、さり気なく、油とり髪や、紙コップや、歯磨き粉つき歯ブラシ(使い捨て)も備わっています。非常に嬉しい気遣いですね。・・・というか、この店を選んだ土井さんの気遣いが嬉しい!となりうる、クッション・ボールのテクが生かせる店です。(^^)しめの柚子蕎麦はさっぱり!
(↑土井さんがたくさん出してくださったからの褒め言葉じゃありませんよ♪)
c0049825_1274919.jpgc0049825_1275910.jpgc0049825_128768.jpg







お店情報
★鳥良
住 所 〒152-0053 東京都目黒区自由が丘2-10-8 自由が丘エヌケービル 3F
T E L 03-5726-0855  F A X 03-5726-0856
営業時間 17:00~24:00 定 休 日 無休(元日は除く)
アクセス 東急東横線自由が丘駅  正面口ロータリー側より徒歩1分
予算:5000円位

★土井園
住所: 〒152-0032 東京都目黒区平町1-26-10
TEL/FAX:03-3717-4728
営業時間:AM10:00~PM8:00 定休日:日曜・祝日
事業内容: 日本茶(抹茶、煎茶、宇治茶、静岡茶等)の販売、通販
東急線都立大学駅より徒歩2分
by soukou-suzuki | 2007-01-28 01:24 | THE 暖簾(のれん)!

CAFE GARV (カフェ・ガーブ)喫茶

c0049825_259549.jpgc0049825_2593152.jpgc0049825_2594267.jpg








18時台、20分間のカフェタイム。オレンジの光が灯る仲通りの、白く光るカフェ・ガーブでラテとジュースを飲みながら、機関銃のように喋る2人・・・。DJがまだいなくてよかった。(DJカウンターのまん前の席にいたから^^;)
c0049825_305397.jpgc0049825_3119.jpgc0049825_3113100.jpg









京都の茶友の出張に遇し、互いに約束と約束の間の、「糊しろ」みたいな細かい時間を、薄べったく力ずくで引き伸ばして、20分間に近況を報告しあう。人の親になるという。おめでたい!お土産を渡してすぐにばいばい!借り物競争のように忙しないが、大切な時間。F平氏は、伝えたいことを手短に、味をそがずに濃縮する達人。
仲通りは仕事の合間にも、仕事とプライベートの合間にも、短い時間を有効に心地よく過ごすための場所がある。人付き合いを街に許されている気がする。丸の内、いい感じだぞ。

★店舗情報
ランチした時の記事
飲んだときの記事
by soukou-suzuki | 2007-01-25 03:02 | THE 暖簾(のれん)!