<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

葵祭りの日に

初夏の一日、大事な茶友の結婚式に参りました。
どうです?可愛くてフレッシュでしょう?↓
c0049825_19391697.jpg

豪勢な披露宴なんて、久しぶりです!これぞ文化、日本の花道。みなさん、地味婚は周りの人の気持ちまで地味にしちゃいますから、億劫がったり恥ずかしがったりしないで、多いに派手婚してくださいませ!
5月15日、京都では葵祭りの日ですね。都とは離れていても、みな少~しは古(いにしえ)に思いを馳せながら過ごす日ではないでしょうか……。そんな一日を、明治記念館で過ごすのは気持ち良いことです。美容院で頭を作ってもらい、訪問着を選んで出かける……、そんな機会を幾つ持っているかで、こちらの人生に「華があるか」どうかも変わってくると言うものです。
少し早めに着くと、狙ったとおり、明治神宮でお式を終えたばかりの、白無垢姿の花嫁をキャッチできました。
見詰め合う2人、睨み合う2人?それは1年後にもう一度この写真を見てから判定いたしましょうか(^^)
c0049825_19404898.jpgc0049825_19415433.jpg









お茶会ではないけど、お茶会のような顔ぶれ…。薫風わたるお庭でのひと時↓
c0049825_19424525.jpgc0049825_1943672.jpg







披露宴会場は「憲法記念館」。明治(帝国)憲法、皇室典範の草案審議の会場となった庭を臨むお部屋です。
緑の薗に繋がる階段からご入場のお2人↓
c0049825_19435520.jpg
c0049825_19442915.jpg







茶の湯を媒体に出会ったお二人の宴席には、予想通り老若男女、多数のお茶人が集結しました。お一人お一人のお祝いの言葉にも侘びと禅味が溢れていました。お2人への愛情の深さと、自らも実践者でいらっしゃる姿勢を拝聴し、思わず姿勢を正すのでした。お料理は多くて美味しくて……この私でも途中でgive upでした。2次会では別腹に僅かな珈琲を染み込ませるのみでした。
c0049825_1945991.jpg
c0049825_1950351.jpg







2次会も盛況!お側近くへ寄るのも恐れ多い方々ながら、みなさん、同じ釜の湯を何処かで一度は飲んだ者追同士かと思うとホッと和みます。思わぬ再会も叶ったりして、これまた至福の時です。(←これこれ、これが派手婚の効果効能であり、地味婚はこの無数の機会を奪ってしまうのです…とは言うものの、ご当人様のお心砕き、ご配慮の”重責”を思えば、大変さは言わずもがなと思います ^^; ニュージーランドでリラックスしてきてくださいね!)
心からの祝福と、末永いお幸せを強く強く強く祈念しております(^^)ノ”呼んでいただき、本当にありがとうございました。
by soukou-suzuki | 2006-05-24 01:35 | Hikari NOW!

ゴールデン・ファミリー・ウィーク

GWは御代田の山小屋で家族と過ごす……そんなしきたり?掟(おきて)?がある家に生まれ育ちました。
母親のお腹の中にいる頃からこの山荘で過ごしていたようですが、年を経るほどに、兄弟それぞれの連合い、その子供……と人口密度は「鰻のぼり」です。そして時期は「鯉のぼり」。
c0049825_19223580.jpg
c0049825_19315137.jpg








『柱の傷はおととしの~♪』どころではなく、この家の大黒柱には、40年前から現在までの家族の身長が克明に刻み込まれ、既に柱自体が1ミリ単位の巨大な定規のようになっています(^^;
立てない赤子の頃から、無理やり柱に磔にされて身長を計られます。今年は弟の子、快翔(かいと)も自分の足で立ち、小鼻を膨らませて計測に参加です。目下、家族の最高身長を記録する賢一君は、何気に誇らしげ!?(松浦家は総じて小柄。計っても計っても伸びないものは伸びない!最近は縮む一方なので辞退! T_T)
c0049825_19233358.jpgc0049825_19234411.jpg








標高900メートル。GWは桜満開の季節でもあるのです。散歩路には桃の花も…。3月~5月までの春の節句が纏まって一気に押し寄せるGWの御代田です。シーズン二度目だと、桜も落ち着いて眺められるわ~。最初はどうしてもがっついた感じになってしまうのよね。「芝生+花吹雪+犬+子供=長閑(のどか)」←日本の春の公式。
c0049825_19245654.jpgc0049825_19252715.jpg









c0049825_19254856.jpgc0049825_1926217.jpg







「青が散る」お年頃の姪は、ブラスバンドのフルートに青春を捧げている。毎朝の早朝練習に休み中も特訓。生粋の御代田っ子も、なかなか長くは来れなくなってきた。これまた仕事大好きパパとのキャッチボールのひと時。
「青春+熱中+父親+キャッチボール=絆」←一瞬にして永遠の親子の時間。
c0049825_19263574.jpgc0049825_19265844.jpg








恒例のBQQは男子の出番。火を見ながら仕事の話をあれこれし合う男同士の時間……。
「責任+ストレス+炭火+炎+肉+ビール=癒し」←日本のサラリーマンのレシピ。
c0049825_19271978.jpg
c0049825_1928445.jpg







GWの道路は込むので、ショッピングで軽井沢へ出るのにも、敢えて2両編成のローカルな信越線♪車窓からの大浅間がゆるゆると角度を変えていく。




いつもと同じ「ゴールデン・ファミリー・ウィーク!in御代田」だけど、それぞれの状況も心境も違うから、深夜まで繰り広げられるセブン・ブリッジ大会も、とってもとっても一期一会であり、容易には断れないのでした(^^;
向上心を掲げてせっかく持ってきた重たい歳時記も小説も、庭のハンモックで眠る時の枕になるのみ……。つまりこれが私の、GWとは別に休暇を取って、「ちゃんとリゾートしたい」理由なのでした。
by soukou-suzuki | 2006-05-24 00:29 | Hikari NOW!

沖縄土産

強引で憎めない、素敵なお着物屋さんに誘われて母が沖縄に行ってきました。凄いのを買ったとか買わないとか…、口篭もるあたり、怪しいです。
さてそのお土産が、シークワサー・ワインと、「海葡萄」……うみぶどう~?
これです↓
c0049825_2075959.jpg


初めて食べました。冷蔵庫での保存ができないらしく、常温で1週間程度しか持たないためか、お土産でも初めてもらいました。
ぷつぷつしていて、数の子のような、とんぶりのような食感に、潮味。なかなか美味、珍味。
気に入ってしまった♪
沖縄からいらっしゃる方、我が家は海葡萄、歓迎します(^^)ノ”
by soukou-suzuki | 2006-05-19 00:04 | 私のお気に入り

夏きざす

職場の窓から、皇居を包む今日の夕焼けです。
c0049825_19334883.jpg



万緑真っ盛りですし、緑の色も日に日に濃くなり、いつのまにか木下闇(こしたやみ)は黒々と力強くモダンな装いに変わっていました。
空も花も緑も虫たちも、森羅万象、すべてが”原色めいて”まいりましたね♪もう夏なのです。
お茶のお稽古も炉から「風炉」のお点前に切り替わり、お稽古場に現れる顔の中には、点前座に鎮座している風炉を見て、一瞬「?…っ!」な~んて、可愛くうろたえていたりします。(^^;
by soukou-suzuki | 2006-05-11 23:25 | Hikari NOW!