カテゴリ:洗心会ご案内( 16 )

六月の稽古日

六月の稽古。

6月5日、金曜日
6月19日、金曜日
清水谷

6月7日、日曜日
栗平 星霜軒にて稽古茶事

お知らせいたします。
by soukou-suzuki | 2015-05-18 21:48 | 洗心会ご案内

無心。

c0049825_1365223.jpg

帰す、かなぁ。

帰すか否かも気にせず、人事を尽くしましょう。(^-^)

ある日の床の間から。
by soukou-suzuki | 2014-11-02 01:36 | 洗心会ご案内

母ちらし。

雛散らし。で、おうちご飯。

毎年三月には母の稽古場に散らし寿司が出ます。
今年の三月は、靖国茶会の準備に慌ただしく、稽古場恒例の散らし寿司タイムがなかったのですが、四月になってリベンジ。(^-^)
白酒なしで吟醸酒でした。
散らしは材料刻みの手間が大変。
稽古前夜がブロック会議にて、材料刻みのお手伝いは夫くんに任せました。
婿殿と母上か、師弟か、根野菜を刻む春の宵。(笑)

私は晴れて稽古場でお相伴し、さらにお重に分けて貰って来て、晩御飯。
るん。
お手伝いの奉仕のお陰さまです。(^-^)

紬を脱いで、夜はおうちご飯。
サワラの味噌漬けを焼いて、出汁を引いてないからタコさんウィンナーで出汁を取り、玉ねぎ白菜のお味噌汁。
アスパラゴマ和えが定番なのは、美味しさと、アスパラギン酸で疲労回復!

外は桜。うちはご飯の花盛り。
春宵一刻の値千金を味わう、国中が幸せな季節です。
将来のことや、大切な人との関係は、この季節に考えることをおすすめします。(笑)
c0049825_711541.jpg

c0049825_71159100.jpg

c0049825_7124199.jpg

c0049825_7114174.jpg

c0049825_7123178.jpg

c0049825_713147.jpg

by soukou-suzuki | 2014-04-02 07:11 | 洗心会ご案内

花と語らう日。

c0049825_2341787.jpg

洗心会の特別稽古。
茶花に親しむ日。

瀬沼さんの作品。
碇草(いかりそう)を、掛け花入に見立てた骨董の燗に。
by soukou-suzuki | 2012-12-08 23:40 | 洗心会ご案内

花の先生。

c0049825_1595942.jpg

講師はこの方。
花の名前、種属、花の咲く時期や、実の特徴、其々の水あげの仕方、さらにその花との思いでなど語るのを聞いていると、前から親しんでいた花のように仲良くなれます。
by soukou-suzuki | 2012-12-06 15:09 | 洗心会ご案内

花と語らう。

c0049825_1554073.jpg

花と親しむ、お楽しみ稽古をしました。
師走一日。
世間は加速度を増していく頃。
だから、立ち止まり、足下の花や、目の上の照り葉を見つめ、呼吸を穏やかにしましょう。
その花は、今日しか向き合えない一期一会。
by soukou-suzuki | 2012-12-06 15:03 | 洗心会ご案内

稽古場風景

7月の稽古場風景から。
c0049825_1142571.jpg

お菓子の盛り方にもそれぞれの個性が出ます。(^^)赤目柏の葉をこう使う…。
c0049825_1144660.jpg
c0049825_1152552.jpg


◆稽古場(紀尾井町)問合せ
hikarinokuni1216@gmail.com
102-0084
千代田区二番町9-2-401洗心会 <松浦>
>>稽古場サイトはこちら>>
by soukou-suzuki | 2012-08-23 08:59 | 洗心会ご案内

花月。

洗心会で花月(かげつ)のお稽古。初めての試みでしたが、9人が参加しました。中には平点前もこれからの人も・・・。でもなんでも先ずは経験です!
c0049825_14484673.jpgc0049825_14485497.jpg
最初は畳の歩き方。正客の席までに入り方から順番に、全ての席への進み方を、全員で畳を踏んでみました。
c0049825_14482353.jpgc0049825_14483491.jpg
稽古が白熱して記録写真がありませんでしたが、午後になってだいぶ進み、着座してふくさをつける所作まで揃うようになりました。(^^)花月っぽく見えますね。
c0049825_14491279.jpgc0049825_14492464.jpg
お昼はいなり寿司をはさみ、薄茶でゆったり一服の時間…、そんなオフの合間でも、要所要所で大先生の厳しいチェックが入ります。「とにかく基本が肝心!」と、ふくさや柄杓の扱いは見逃せない大先生。c0049825_14494898.jpgc0049825_14501060.jpg
折据(おりすえ)の回し方も繰り返し練習してから、実際に四畳半に詰めて臨場感も味わいました。経験者チームは平花月を実践。見学している初心者チームの方がむしろ岡目八目で間違いに気づいたりして…。
花月は、「解ることと、できることは全く違う」ということを身をもって知るチャンスです。
これに懲りずにまたやりましょう~。新たな船出の記念写真!
c0049825_1532482.jpg

by soukou-suzuki | 2011-11-22 19:37 | 洗心会ご案内

更新しました

c0049825_17372446.jpgお稽古場のサイトを更新しました。
茶会前の稽古風景、会報(メール)を掲載しました。茶会後、しばらくあいてしまってすみません。
http://tokyosadou.exblog.jp/
by soukou-suzuki | 2010-10-27 18:32 | 洗心会ご案内

明治神宮外国人の為の体験茶会

2010年3月7日(日)
明治神宮NPO法人「響」の国際事業活動の一環で、外国人観光客のためのガイドウォーク&茶会体験を開催しました。細々と立ち上げて以来、四季折々に実施し、早くも2年が経過しました。当初はお茶をしていなかったメンバーもお点前するようになりました。鎮守の森で、国際交流。
(響HPでの報告記事はこのリンク先へ)
c0049825_17543326.jpgc0049825_17554116.jpg

今回も隔雲亭での開催です。
c0049825_17562277.jpgc0049825_17572771.jpg

ご案内の方には足下が大変な雨ふりでしたが、「雨の日は記憶に残る」チャンスです。
c0049825_17575668.jpgc0049825_17582040.jpg

出逢いと感動と共感。国際呈茶にはいつも新鮮さをもって「本質」は何かを考える機会を貰います。
遅ればせながら3月の日本を旅した外国人の方々に、きっと方々で目にしたであろうひな人形を覚えて欲しくて、趣向は可愛く「雛祭」です。
お菓子はピンク餡と卵餡の2色が暖かい、吉祥寺の亀谷万年堂、「上巳(じょうみ)」です。桃の節句を祝ったのが陰暦3月始めの巳(み)の日だったことから。
c0049825_17591567.jpgc0049825_17595170.jpg

お客様も大事ですが、響メンバーの日ごろの労をねぎらうのも大切な目標です。春浅い境内はスタッフジャンパーを着ても寒かったでしょう。玉砂利で疲れた足には、むしろ正座が心地よいストレッチになりそうですね。
c0049825_180764.jpgc0049825_180568.jpg

「弄花香満衣(なはをろうずればかおりころもにみつ」
花に戯れ香が衣服に移るように、鎮守の森で過ごすひと時で心洗われる一日でした。
元気いっぱいに生けてある(笑)桃の花は、生喜(みき)ちゃんの作です。青空に向かって万歳しているよう…。女の子だって大志を抱いていいんじゃない?(^^)香合は貝合せ。貴方は、自分にぴったりする、二つとない相手を探し続けますか?自分を相手に合わせちゃいますか?隙間があっても気にしませんか?・・・ピンで勝負しましょうか?(笑)ともあれ、女子は元気に美しくたくましく生きるのです。
c0049825_181515.jpgc0049825_1822285.jpg

水屋も静かに回るようになってきました。「勝手が分る」場所になってきました。
次回は夏です。お客様が増える時期ですね。
by soukou-suzuki | 2010-05-31 00:00 | 洗心会ご案内