カテゴリ:おうちおやつ( 36 )

杏仁豆腐の思い出

c0049825_06561372.jpg


自家製杏仁豆腐をときどき家人が作ってくれます。

夏休みの自由研究に、今日は私も作り方を教わりました。

まず、杏仁豆腐といえば、エピソードは洋子母がいた頃に遡ります。

またそれ以前に、吉森正人父の立教大での恩師に、中川先生と呼ばれる、父に多大な影響を与えた人物が居たことにも繋がります。

宇宙と物理に夢を描いた正人青年は、敬愛する恩師、中川先生が持参するお弁当のおかずにまで憧れを持ちました。
牛肉と大根の煮付けがしばしば登場したようです。
これが忘れられず、好物となり、また恩師への郷愁から、晩年までこのメニューを愛し、たびたびリクエストしたため、吉森家では永年、この牛肉と大根の煮付けのことを「中川先生」と呼び慣わしていました。

そして、正人父か亡くなった今も、私たちの間で「中川先生」の呼称は生きています。

さてその中川先生が亡くなり、先生の奥さまがホームにいらした頃、洋子母と息子智浩が訪ねたことがあり、その時に奥さまが、ホームの自室で来客に備え、手製の杏仁豆腐を作り、フルーツポンチにして大鉢で振る舞ってくださったそうです。

その饗応は少年の心をうちました。

またその際、明治生まれだった中川先生は、生前、杏仁を「あんにん」ではなく、「きょうにん」と漢方の読み方で呼んでいたエピソードを聞き、少年智浩の心にも中川先生の人柄が鮮烈に残ったのでしょう。

今日はキッチンに並んで杏仁豆腐の作りながら、牛乳を混ぜる白いボウルの中に故人たちの記憶を投影し、微笑みながら語りました。

父の恩師への思慕と、その人格を支えていただろう夫人の手料理。
味と人格は、愛情と信頼のように、二重螺旋の鎖を形成していくのでしょうか。

日常の鍋やボウルや器の中に、繰り返し投影され、回顧される人物たち…

私の心にまで届いた、中川夫妻の絆と、師弟の絆、さらに吉森の両親の絆とが、味とレシピにより、私たちにも届きました。
二人が同じように味の絆でも繋がれていきますように。
掛け算みたいで覚えやすいレシピをメモしておきましょ。(*´-`)



杏仁豆腐のレシピ

粉寒天4グラム
砂糖50グラム
水200CC
を鍋で煮とかす(寒天は106度で溶けます)

杏仁霜 大さじ2
牛乳400CC
をボウルで少しずつ丁寧に溶かし混ぜる

鍋の火を止め、ボウルから注ぎいれよく混ぜる

流し缶(型)に移し、水せんであら熱を取りながら、キッチンペーパーのこよりなどで表面の泡を吸いとらせて整え、冷蔵庫で冷やし固める

切ってフルーツ缶などと和えて盛り付ける

ね、
4×50=200
200×2=400…私でも覚えちゃう
材料の数値まで連鎖していくようですね(笑)
by soukou-suzuki | 2015-08-09 06:09 | おうちおやつ

暮らしは仕事。

c0049825_1165292.jpg

今日の稽古の菓子。
赤坂塩野さん、花衣。

稽古の後は心地よき疲労感にたゆたう。

帯を解いてから、改めて一服。
スカイツリーのお茶碗で。
c0049825_1494547.jpg


東京の桜も、もうすぐ…(*´-`)
アントチェアの上で春を感じてる。
c0049825_1512539.jpg

by soukou-suzuki | 2015-03-07 01:15 | おうちおやつ

ギフト

c0049825_43536100.jpg

c0049825_4355233.jpg

御題菓子。日の本の四季、で一碗。
春色の菓子を、湧水のような織部釉が引き立てます。(^-^)
さよなら、午年。馬上杯。
by soukou-suzuki | 2014-12-30 04:35 | おうちおやつ

初桃。

c0049825_132439.jpg

初桃。
c0049825_1324114.jpg

みつ豆には自家製餡をかけて。
キウイは茶友からの差し入れ。
c0049825_1325050.jpg

庭仕事の後のおやつ。(^-^)
栗平ライフ。
by soukou-suzuki | 2014-07-01 01:31 | おうちおやつ

夏越の祓。

おうちおやつ。
c0049825_1301017.jpg

6月30日。
夏越の祓を、はらドーナツで茅の輪くぐり気分♪(笑)
c0049825_1311894.jpg

お皿は吉田直嗣作。
マグカップは村上躍作。
by soukou-suzuki | 2014-07-01 01:29 | おうちおやつ

フランス土産

c0049825_1934522.jpg

フランス土産。
しっとり、優しいお味のクッキー。
Poilane.
お弟子さんの新婚旅行。
ご馳走さまです!
by soukou-suzuki | 2014-06-07 19:34 | おうちおやつ

枇杷。

庭仕事 一段落や枇杷洗ふ ひかり
c0049825_15523897.jpg

c0049825_1554983.jpg

by soukou-suzuki | 2014-06-04 15:52 | おうちおやつ

のぼり鮎???

c0049825_2334486.jpg

成城石井で買ったお菓子。
どうみても「鯉のぼり」だけど、ポップには「のぼり鮎」と書いてあった。
しかし、このウロコは、鮎ではないだろー…?

裏返して見ると、賞味期限は5月10日。
明日。
商品名はしっかり、「鯉のぼり」。

すべてを見た上で、敢えてこの菓子をふたつ、買ってくる夫の人のよさが……

「うん、困っていたから、ふたつ、協力した」

と満足そう。

ぱくりと噛みついたら、ふんわり甘く、もっちり歯応えで、「あ・り・が・と・う」と言われた気がした。

深夜の茶礼でした。
by soukou-suzuki | 2014-05-09 23:34 | おうちおやつ

富貴寄。

c0049825_19383590.jpg

講談師、神田京子さん真打昇進、披露パーティーに夫婦でお招きいただきました。
引き出物はオリジナルの富貴寄。ふきよせ。
かわいく華やか、しかも楽しい、まさに京子ちゃん!\(^-^)/
ただいま真打披露興行真っ最中。
皆様、応援にいきましょう。
c0049825_19393998.jpg

by soukou-suzuki | 2014-05-03 19:37 | おうちおやつ

クリスマスの茶礼

グラマシーニューヨークのSweetSと、北海道六花亭のチョコレートでクリスマスイブの一碗を。
みな、お心遣いに寄せてくださった優しいおやつです。
甘さがそのまま、厚意に感じます。
栗平の自宅にてお父さんの遺影と、三人静かな夜を過ごしました。
今年も、フィンランド製のサンタとトナカイの指人形を出しました。
c0049825_203974.jpg

c0049825_21384.jpg

c0049825_215763.jpg

by soukou-suzuki | 2013-12-27 01:59 | おうちおやつ