カテゴリ:ザッツ★エンターテイメント!( 57 )

オペレッタ座

これも昨年の話ですが。
お招きにあって、F江さんと2人、東京オペレッタ座を見学に。「コロッケの歌」など歴史に残る歌を生で聴くと、タイムスリップ気分に浸れる。
c0049825_22435779.jpgc0049825_2244197.jpg













食事どころもなく、ホッピーと書いた提灯の店は、居酒屋なんですが、おとおしが懐かしい駄菓子、取り放題!・・・って、ラムネやらスルメイカやら、そんなに食べられるもんじゃないですけど。こんなコンセプト居酒屋もあるんですね。
c0049825_22445191.jpgc0049825_2245631.jpg
by soukou-suzuki | 2008-02-04 22:49 | ザッツ★エンターテイメント!

ウィーン・オペレッタ!

新年、7日の仕事始めの日のことでした。仕事始めを無事に終え、東京オペラシティ・コンサートホールへ♪フォルクス・オーパ!のニューイヤー・コンサートです。
オペレッタ仲間と一緒に、歌と踊りと、最後は「ラデツキー行進曲」(新年といえばコレ!タララ・タララ・タララッタッタ♪と会場中で手拍子するアレです^^)ベルベット素材の目立つ場内。ラメやスパンコールや大き目のアクセサリーが、シックな木製の場内とあいまって、上品な「ハレ」を現しています。ウィーンの文化は、洗練された東京に調和します。海外旅行をしている気分でした。
c0049825_23103931.jpgc0049825_23104999.jpgc0049825_23105844.jpg








休憩のひとときも憩いました。真ん中は歌姫、ソプラノ歌手の清水純さん11月23日のコンサートでは会場を一つにしてくれ、かけがえのない時間を私たちにプレゼントしてくれました。この日は・・・可愛くハーゲンダッツを召し上がっていました。(^^)本当チャーミングな歌姫です。
c0049825_23111721.jpgc0049825_23113163.jpgc0049825_23114263.jpg








下はオペレッタ協会理事長(芸術監督)寺崎ご夫妻。近年、親戚のように可愛がってくださいます。ご夫人のお陰で、毎月本多財団の講演会・交流会にも出席させていただいています。一流の方たちに多く接することで、気付きの遅い自分を少しで成長させたい。偉人に共通する自然な謙虚さ、ひたむきさ、そして無邪気さ!日本オペレッタの巨匠のこの笑顔を見てください♪魂が6歳児のようにキラキラです。
真ん中は事務局長ご夫妻。なんと、まぁ、奥さんと似ていること!ご兄弟のような似たもの仲良しカップルです。事務局長もいつになく満面の笑み(^^)ウィーンで囁きあってくださいませ。音楽と笑顔は人を幸せにします。
悩んでいても、ワルツを聞いていると・・・あらやだ、自然にリズミカルに悩んでいる。そして変調するあたりで、ポン!と一つ思考が飛びぬけて、そこからはスパイラルアップして気持ちも浮上していくのを感じます。きてよかった!あ~あ、賢ちゃん、誘ったのにこなくて残念。絶対音楽が身に沁みている人だから、来たらワルツにはまっていたのに・・・。ま、いいものを求める気持ちがあれば、人には常にチャンスがまたあるでしょう。
c0049825_23115684.jpgc0049825_23121216.jpgc0049825_23125374.jpg
by soukou-suzuki | 2008-01-30 23:23 | ザッツ★エンターテイメント!

オペレッタ見にミニコンサート♪

日本オペレッタ協会主催で、ミニコンサートを企画しました。私とF江さんの関わった自主企画としてはじめての試みでした。
出演者は、ソプラノの清水純さんと、ピアノの柳津昇子さん。お2人のアイディアと熱演で、当日は稽古場ホールを埋め尽くす100人の入場者となりました。肉声の迫力と、初心者にもわかりやすい解説を交え、お誘いした友人からも大変好評でした。誰より私自身が一番感動していました。「みんなで歌いましょう♪」のコーナーでは、これぞ人生のヨロコビ♪という空気が会場内を一体にしていて、自分の家族が来てないのが勿体無いなぁ、とさえ感じました。
「オペレッタは一つになれる!」
という清水純さんの言葉が胸に残りました。
c0049825_5304498.jpgc0049825_5311072.jpgc0049825_5313530.jpg








c0049825_5315077.jpgc0049825_532942.jpgc0049825_5323564.jpg








c0049825_5325423.jpgc0049825_5331866.jpgc0049825_5333027.jpg









c0049825_53483.jpgc0049825_5342049.jpgc0049825_5351888.jpg








c0049825_5353398.jpgc0049825_5355428.jpg打上風景まで一挙公開します。
椿を意匠にしたお菓子。今日のプログラムに「椿姫」も入っていましたしね。

委員の方たちから、「是非、和服での司会を」とリクエストされ、色のはっきりした訪問着を着ていきました。それなりに演歌歌手のようなできばえだったのですが、この日も、「撮りましょうか?」という声がかからず、自分の姿が写真の何処にもないので、なんとなく今となっては、その場にいたのかどうか、夢だったんじゃないか・・・と思う名場面たちです。
と、ひがんでいたら、後日、会員のM澤さんが写真をくださいました。ほんとに演歌歌手でした(@@;
by soukou-suzuki | 2007-12-25 05:40 | ザッツ★エンターテイメント!

劇団四季のミュージカル Cats

15年ぶりくらいに、劇団四季のミュージカル「キャッツ」を見ました。当時より大人になった証でしょうか?いたく感動いたしました。memoryの歌が胸に響きました・・・。
「猫は犬にあらず」
猫たちの暮らしぶりに、孤高という言葉を想いだしたり、見果てぬ夢を投影したり、ふれあいの中にある、一瞬で永遠の「安らぎ」を尊く思ったり・・・胸をかき乱すシーンがたくさんありました。以前みたときは、どの猫も自分とは無関係に見えていましたけど、今回は、どの猫も何処か自分に似ているような気がしました。
舞台も見るタイミングで糧にも救いにもなる。四季さん、ずっとやっていてくれてありがとう♪
c0049825_1223198.jpgc0049825_1224681.jpgc0049825_123244.jpg








記事と写真が間違っていると思った?大丈夫、合ってますよ。
芝居の後は、蕎麦と日本酒で「くいっ!つるっ!」っとね♪が癖になっているお仲間たちです。夜がどっぷり暮れて行く・・・。
by soukou-suzuki | 2007-12-17 01:35 | ザッツ★エンターテイメント!

徳江尚子ヴァイオリン・リサイタル

オペレッタの運営委員のご縁から、趣向を変えてヴァイオリンのリサイタルにお誘いを受け、茶友(最近登場率の高い)k原さんとご一緒しました。場所はまたも紀尾井ホール。つい2日前に長谷正一さんの室内楽を聴きにきたばかり・・・。秋の夜を毎晩のように室内楽とは、贅沢な話です。しかも、『クロイツェル』の聴き比べ・・・!アフターはオ・バカナルで。
c0049825_0309100.jpgc0049825_0302035.jpgc0049825_0303116.jpg









c0049825_0304215.jpgc0049825_0305254.jpgc0049825_031329.jpg








◆10月31日(水)19:00~ 5000円 全席自由
徳江尚子(ヴァイオリン)、東誠三(ピアノ)

PROGRAM
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 K.304
ヴェートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調作品24 「スプリング」
ヴェートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 作品47 「クロイツェル」
by soukou-suzuki | 2007-12-03 00:42 | ザッツ★エンターテイメント!

室内楽の夕べ

秋の一夜、紀尾井ホールへ室内楽コンサートへと急ぐ。国会議事堂は夜の闇に青白くライトアップされていた。この日は、チケットを取っていて、急にいけなくなったKさんの代理だった。夕方の突然の電話に、逆に縁を感じて、急遽パソコンのシャットダウンも待てずに、残業を放って二重橋からタクシーに飛び乗った。開演ギリギリの紀尾井ホールへと滑り込む。2階の正面に座った。息を整えるうち、開演時刻となった。
c0049825_1172791.jpgc0049825_1174024.jpgc0049825_1175377.jpg







終演後、出演者の打ち上げに誘われ、椿ご夫妻やお連れ様たちとおずおず参加。あまりに平服なのでしり込みししていたが、ここでの様々の出会いを後から思い出すと、気恥ずかしさも忘れそう・・・。伺ってよかったです。
タキシード姿のピアニスト長谷正一さんご本人との2ショットが、普段着~!?(哀)そもそも、一日事務仕事だからって、油断しすぎた服装だったことを反省!(><;長谷さんのお父様は中大OBで陸上部。大先輩たちに混ざってしばらく母校話と駅伝に花が咲いた。
もう一枚の、ラテン系で個性的な男性は映画監督さん。

◆info
『ザルツブルガー・ゾリステン&長谷正一 室内楽の夕べ』
 10月29日19:30~/6300円 全席自由 
 主催:株アイエムシー 後援:オーストリア大使館

◆program
-ベートーベン-
 チェロ・ソナタ 第3番 イ長調Op.69
 ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調  「クロイツェル」Op.47
-モーツァルト-
 ディヴェルティメント KV.136
 ピアノ協奏曲 第11番 KV.413
by soukou-suzuki | 2007-12-01 01:45 | ザッツ★エンターテイメント!

オペレッタ 「微笑みの国」

日本オペレッタ協会の公演「微笑みの国」(王子北とぴあ)へ。”険しい恋路も、縺れた人間関係も、大人の知恵と勇気で解決!みんなで歌って大団円で幕を閉じる”が定番のオペレッタですが、この「微笑みの国」は、ほろ苦い別れのシーンが最後を飾ります。老若男女で見る恋の行方・・・。社中の姉弟。久々の元木夫妻の2ショット!いろんな顔がみな笑顔で揃いました。普遍的なテーマ「愛」は、どんなシチュエーションでもどんな結末でも、人生で大切なものを教えてくれる♪芸術のテーマに、愛と自然以外あるのかしら?いや、必要かしら?
c0049825_23375.jpgc0049825_231215.jpgc0049825_233013.jpg









カーテンコールは鮮やかに、晴れがましく!劇場ロビーでは出演者との記念撮影タイム。ピンとポンに囲まれてなぜか凄く幸せそうなI見嬢。歌姫に劣らず(むしろ似ている。姉妹?)ゴージャスなT内夫人は、役者よりキャラの濃い、蝶ネクタイがトレードマークの寺崎芸術監督と一緒に。
c0049825_235874.jpgc0049825_242272.jpgc0049825_243639.jpg









アフターは王子駅至近のTAGEN。雰囲気のいいお店で気に入ってます。観葉植物と間接照明がマッチした店内。段差による席の独立感がいい。生ジャズも入る。あれ?ここ、もう何度目かしら・・・。北区に縁はなかったのに、2007年に入ってから、T区議とオペレッタ協会のお陰で、一気に王子に通う縁をいただきました。O緒ちゃんが手に持っているのは次なるオペレッタ企画!11月23日、乃木坂のオペレッタ稽古場ホールで『見に・ミニコンサート♪』を企画中。ソプラノとオペレッタの魅力に出会ってもらう初心者向け。ワインもついて2000円です。14:00~16:00。全員集合ね!
c0049825_2545.jpgc0049825_251669.jpgc0049825_253384.jpg









宣伝しておきました♪TAGENさん、次は負けてね!(^_-)
c0049825_254595.jpgc0049825_2193197.jpgc0049825_2194212.jpg
by soukou-suzuki | 2007-11-16 02:08 | ザッツ★エンターテイメント!