カテゴリ:この人!( 66 )

萩原龍山さんを訪ねて。

c0049825_1223277.jpg

萩原龍山さんのご自宅にお邪魔。
c0049825_1233845.jpg

ヤマハ音楽教室ではありませんよ。(笑)
萩原さんはたくさん楽器をお持ちです。
c0049825_1244293.jpg

相談の本題は…

先のお楽しみに。(*´-`)
by soukou-suzuki | 2015-04-11 01:21 | この人!

宗朗&富士江 ウェディング 銀座にて

c0049825_1928928.jpg

c0049825_1930399.jpg

c0049825_19294936.jpg

c0049825_1930854.jpg

c0049825_19304044.jpg

c0049825_19315794.jpg

c0049825_1932321.jpg

c0049825_19321535.jpg

c0049825_19324782.jpg

c0049825_19341584.jpg

by soukou-suzuki | 2014-11-23 19:28 | この人!

緋色のくちづけ 記念の茶事

舞台、「緋色のくちづけ」関係者を招き、飯後の茶事を栗平にて。
演出家の安井ひろみさんを正客に、
主演・プロデューサーの片岡暁孝さんを次客に、
野点ショーにも出演いただいた俳優、迫田さんを三客、
若手女優の藤井あやさんを四客に、
この舞台にご縁をいただいた女優、飛田さやかさんには、すでに身内感覚で詰をお願いいたしました。
c0049825_209386.jpg

c0049825_2091843.jpg

軸は…(^-^)
ずっとこれにしようと決めていました。
主人公。
舞台のテーマと同じ、永遠の命と、限りある命を、床の間に投影。
時の流れ行く中に、毅然と生き抜く主人公は、まさに、清流に映る月のように流されることなく輝いております。

吉森の手料理で一献。
開炉の時期ゆえ、善哉を菓子に。
開演ベルや緞帳をきっかけにする仲から、銅鑼の音で呼び合う仲となりました。(*´∀`*)
by soukou-suzuki | 2014-11-06 20:08 | この人!

せんと君

c0049825_16425511.jpg

せんと君と初めておめにかかりました。
メディアで拝見するよりずっと素敵です。

日本橋野村ビルYUITOにて。
by soukou-suzuki | 2014-11-02 16:42 | この人!

萩原龍山氏の個展。

2月11日まで、新宿京王百貨店で開催。
萩原龍山氏は、初茶会で使いました舟行棚の作者。
新しい聚楽棚を発表しています。
けちらほ20年前から構想のある、○△□の元祖棚。
天板のタモの色が、畳色に近く、茶室で使う道具の取り合わせが似合います。
細部まで工夫され、点前もしやすい(御園、春秋と同じ手順で可能)。
収納のコンパクトさ、運搬の安全性はさすが。(^-^)
私は、今回は蓋置と、香合を留め置きしきました。
c0049825_13504998.jpg

c0049825_1351748.jpg

c0049825_13511284.jpg

c0049825_13502837.jpg

c0049825_1352152.jpg

c0049825_1352124.jpg

c0049825_13522284.jpg

この一箱に、椅子二脚含め、すべてが入ります。しかも軽量!\(^-^)/
by soukou-suzuki | 2014-02-07 13:50 | この人!

スマホのアルバムから、義父、吉森正人のスナップを探してみました。
茶会、呈茶、野点には必ずきてくれました。
息子の買い物に付き合い、なぜか父が籠を持ちます。
c0049825_5322412.jpg

麹町のマンションに来て食事。
c0049825_1583922.jpg

寺家ふるさと村で。
c0049825_159536.jpg

スーパーで買い物。
c0049825_1592389.jpg

表参道ワイレア、ハワイ野点にて。
c0049825_1594058.jpg

c0049825_1595298.jpg

披露宴スピーチ。
c0049825_1510557.jpg

by soukou-suzuki | 2013-12-18 05:32 | この人!

義父、吉森正人逝去

c0049825_2316513.jpg

訃報
夫の父、吉森正人(71歳)が、12月15日、本日零時58分、入院先の聖マリアンナ医科大学病院の救急救命センターで息を引き取りました。
苦しまず、安らかな顔で、静かに、しかし温もりを残して私たちを待っててくれました。

6日に心不全で運ばれて以来、一心に回復を祈り、励ましてくださった周囲の皆様には、ご厚情に心より感謝申し上げます。

葬儀は以下に決まりました。
通夜、12月21日(土)18時~(21時)
告別式、12月22日(日)11時~12時

場所は、川崎市麻生区の浄土真宗本願寺派、常念寺内の斎場、栗平会館です。
小田急多摩線の栗平駅から徒歩5分。

所在地は川崎市麻生区栗木203

葬儀に関する連絡は株式会社 田商事
までお願いいたします。


喪主は吉森智浩(長男)

追伸
父の関係者の皆様(特に立教大学理学部宇宙物理の関係者の皆様や、研究室の方、弓道部、聖弓会の皆様)に、ご連絡が行き届かないこともあろうかと、この場を借りて失礼をお詫びいたします。
その方面へお心あたりある方、お伝えくだされば幸いです。

ひかり拝
by soukou-suzuki | 2013-12-15 23:14 | この人!

花の盛り

一葉に乗せて笑顔の花盛り
c0049825_1964338.jpg

帰宅したらポストから八重桜のように生命力の華が舞い込みました!
「もののけ」でも元気そう。(笑)


京子さま~~~、お~稽~古も~き~な~さ~い~!どろどろどろどろ…(笑)
by soukou-suzuki | 2013-04-10 19:06 | この人!

復興道ご案内

神田京子さんからご案内いただいたので緊急でお知らせします!
c0049825_15265888.jpg
昨年5月に、三軒茶屋"KEN"と、
詩人・桑原滝弥&講談師・神田京子の共同企画でスタートした、「復興道」第三回目。
今回は滝弥・京子とともに、いわき市内の芸術ホール"アリオス"のアウトリーチ企画で、被災された三地域のみなさんと交流(作品制作・ライヴ競演など)をされた、ピアニスト・作/編曲家の谷川賢作さんをゲストに迎え、
現地で感じられたことなどを伺い、ライヴ演奏をしていただきます。
また、復興に向けてのオープンマイク(復興に関して自由に意見や表現を発表できる会)も同時開催。
みなさんの"おもい"をお待ちしております。(桑原滝弥より)




東日本大震災復興支援ライヴ
「復興道」其の参

~いろいろあってぼくらは出会った~


c0049825_15275478.jpg【日時】
2013年3月2日(土)
16時開演(30分前より開場)
※終演後、出演者を交えての懇親会あり。


【出演】

桑原滝弥(詩人)
神田京子(講談師/芸人)

◇ゲスト
谷川賢作(ピアニスト・作/編曲家)


【復興オープンマイク開催!】
※復興に向けてのおもいを伝えたい方なら、どなたでも参加可能。
祈り、詩、歌、踊り、パフォーマンス、スピーチ、活動報告、ボランティアの呼び掛け、未来への展望、叫び…表現形式は自由。
うまく形にならなくても、何かしら"おもい"を伝えたい方、待ってます。事前エントリー制。先着10名(組)。制限時間一人(組)五分間。
<問い合わせ> 詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp


【料金】
2000円
※予約推奨。当日は満席が予想されます。
早めのご予約、ご来場をお勧めします。
※KENのサイトから、該当する公演をご覧いただき、
[TICKETS]をクリックしてください。
ご予約受付フォームより、ご予約いただけます。
http:// www.ken awazu.c omTel:090-8545-2708 (詩人類)


【会場】
KEN
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-8-3 B102
Tel & Fax 03-3795-1776
[田園都市線]三軒茶屋駅(三茶パティオ口)から徒歩6分/
[世田谷線]西太子堂駅から徒歩2分
※ペットショップ「コジマ」右手から地下へ。
http:// www.ken awazu.c om/

<出演者プロフィール>

谷川賢作 (たにかわ けんさく)
 1960年東京生まれ。ジャズピアノを佐藤允彦に師事。演奏家として、現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャーソ」、また父である詩人の谷川俊太郎と朗読と音楽のコンサートを全国各地で開催。80年代半ばより作・編曲の仕事をはじめ、映画「四十七人の刺客」「竜馬の妻とその夫と愛人」NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。88、95、97年に日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。近年では、06年びわ湖ホール制作「雷の落ちない村」の音楽監督。ピアニスト舘野泉に組曲「スケッチ・オブ・ジャズ」を献呈。画家、山本容子の絵とエッセイで綴る「Jazzing」の音楽プロデュース。兵庫県立芸術文化センター制作の音楽劇「赤毛のアン」富山県文化振興財団委嘱作品「少年少女のための交響詩 ~めざめる羽 はばたく四季」(作詩/覚和歌子)2009年3月初演。2012年度船橋市文化芸術ホール芸術アドバイザー。金沢ジュニアオペラスクール第二期音楽監督。音楽を担当した最新映画、TVは「ひとにぎりの塩」(監督・石井かほり)「カミハテ商店」(監督・山本起也)2013年テレビ東京新春ワイド時代劇「白虎隊~敗れざる者たち」そして、2月には譜面集「歌に恋
して~谷川俊太郎&賢作ソングブック」を音楽之友社より上梓。震災後、被災地でのライヴ活動、地域の人々との作品づくりなどを行う。現在も継続中。


桑原滝弥 (くわはらたきや)
神田京子 (かんだきょうこ)
詩人と講談師(芸人)による夫婦。震災後、縁あって被災地での、ライヴ活動、ボランティア活動などを行い、現在も継続中。いろいろな人々との出会いが必要だと感じて、昨年5月より、"KEN"との共同主催で「復興道」を始める。





この日のライヴとオープンマイク(ご許可をいただいた方のみ)の模様は、映像として撮影させていただき、4月以降に行われる、滝弥&京子の被災地でのボランティアツアー(ライヴ公演、交流会など)で、可能な限り上映させていただく予定です。
by soukou-suzuki | 2013-02-28 12:28 | この人!

ブロック執行部の仲間と。

先日の打ち合わせの後で写真を。(^^)
c0049825_1719332.jpg

関東第一ブロックの頼りになる仲間たちです。
ブロック長になって、このブログとFacebook、hikarigenjiのツイッター、hikarinokuniのツイッターの他に、ブロックのHPや、その中の「ブロック長ブログ」(更新中!こちらもヨロシク)ブロックのツイッターなど、更新アイテムが増えております。(^^;;;;;;;
コメントやイイネ!は何よりの励ましになります。
by soukou-suzuki | 2013-02-26 00:16 | この人!