2010年 11月 10日 ( 1 )

ギフト。

c0049825_0325663.jpg

今夜は不思議な日。
宅急便が一度に3つ届きました。

収穫物は、見ているだけで豊かな気持ちになります。
一つ目の箱は、福島の白河からお野菜いろいろ詰め合わせです。

もう一つの箱は、新潟から新米。美味しいことを知っています。

そして先ほど書いた簡易校正原稿。

違うようで、どれも「せいかぶつ」。
成果物、または青果物。(^.^)

都心の小部屋にいても、日本は実りの秋、真っ盛りなのを感じさせていただいてます。

自然に合掌することの多い季節。
(「自然に」は、「不思議に自ら…」という意味の自然にと、「地球の恵み」という意味の自然にと、両方の意味を含みます)

この3つのギフトの共通点。
どれも大切な人からのメッセージだということ。

「頑張ってるね」
「楽しんでる?」と。

あ!
いま気づいた!

3つのギフトの共通点!

みな、「茶縁」から来たものでした。(^.^)

新潟のお米は、青年部のなかまのご実家方面で採れた新米。
福島のお野菜は、新しくお弟子さんになってくださった古稀の紳士の農園から。…お道具やさんでの偶然の出逢いでした。

茶畑と私は茶筅で繋がれ、私と水田や畑は一碗で繋がれている。

世界は繋がっていて、まあるい円相の中に、居心地よく閑坐している今宵の私。

ただいま一服点てて、「一人感謝祭」しています。

やはりお茶はすごい。
by soukou-suzuki | 2010-11-10 00:32 | Hikari NOW!