行幸地下通路 -利き水茶会-

「明日の地球を考えよう ~丸の内から”わ”の気づき~」【予告編PART4】

今日は職場を出て、ある財団へパネルを借りに伺いました。ガサゴソ、ガサゴソゴソ・・・ヨイショ、フーム、ンー・・・、ガサゴソ(黙々)。汗、汗。

「平成大茶会in丸の内!」の中の、行幸地下通路で行われる、「利き水茶会」に関わるお手伝い仕事・・・。私は直接どこの茶席にも所属できず、きっと本部を中心に、あちらこちらへ足りないものを手配したり、連絡とったり・・・、とバーチャル気味な茶会参加になるのかしら・・・なんて一人ゴチている時がありまする。

そういう下準備の時って、頭の中、恐ろしいほど高速回転していますよね。体で「現場」をイメージして、これをあそこに置いたら、ああで、こう見えて、それでもって・・・(-_-;
ガサゴソ(繰り返し)

この果てしない、ハタから見ると、ちぃっとも効率的に見えないけど、実は頭の中にはリアルな茶会が繰り広げられているクリエイテイヴな、いっちゃっている感じがすきなの。現場感、好きなんですよねぇ。

「茶会は会議室で起きてるんじゃないっ! 現場で起きてるんだっっっ!」

なぁんて青島刑事みたいに叫びたいけど・・・、今回の場合は、我慢、我慢。。。

ちなみに、実際に「会議室で起こっている茶会」なんてのも、ある。(^_^;なんちゃって、関係ないか。(東商ビル4階にて開催:招待制。ただし、当日11:00~東商ビル1Fにて茶券40枚を無料配布予定です)

c0049825_1242894.jpgところで、「行幸地下通路」ってご存知ですか?耳慣れないでしょうか。
「行幸通り」は知っている?東京駅から皇居に向かってまぁっすぐに伸びる、ときどき馬車が通るあの道です。そう、天皇陛下が「行幸」されるから行幸通り。広々した銀杏並木の美しい道で、その向こうにレンガ造りの東京駅を見晴るかす景色は、青山絵画館前と並んで大好きな風景です♪
(私が画家ならここを描くな~)

で、その行幸通りの地下に、同じくらい堂々とした通りができているのです。通りの左右は長い長いギャラリーになっていて圧巻。
そして、地上では左右に聳える丸ビルと新丸ビルを、地下で繋ぐパイプ役もしているのです。今後は注目のHOTなイベントも行われるスポットなんですよ。

11月9日の「平成大茶会in丸の内」では、この行幸地下通路付近にあるイベントスペースでも、予約不要、完全無料のお茶席が設けられるのです。
題して「利き水茶会 -土が名水をつくる-」です。

関東周辺の名水を集め、3つの席がそれぞれ趣向を凝らして、「味の分る」皆様をお待ちしています!どこの名水かは・・・、うふ、今は内緒♪ 「名水」フリークの方も、こうご期待!

秋の一日、山、平野、川、海・・・と自然の成り立ちに思いを馳せながら、地球の傑作品である「水」を考え直しませんか?「気づき」満載の茶会です。
貴方はeco人?お茶人?一般人?ご一緒に「eco茶人」しましょう~。

◆平成20年11月9日(日)11:00~16:00/(2008年11月9日)
◆無料(予約不要)
◆同時開催:エコ検定クイズラリー(スタンプ押印ポイントでもあります)
主催:茶道裏千家淡交会青年部・東京商工会議所
by soukou-suzuki | 2008-10-23 00:12 | 計画中
<< 砧公園にて 平成大茶会in丸の内 迫る! >>