花の宴2008

(現在、通信状態悪し。画像は後ほどアップ)
地元、砧公園で2008年の「花の宴」を開催しました。駆けつけは、先ず朱杯で一献。

花吹雪ひとひら受けし朱杯かな  ひかり
c0049825_0313062.jpgc0049825_031558.jpgc0049825_0321468.jpg








c0049825_0323177.jpgc0049825_0324474.jpgc0049825_033424.jpg









近く遠くから総勢20名の方々が集まってくださいました!二人で広げたブルーシート。あんなに広いと思ったのに・・・三々五々、ぽつんぽつんと、やがてうわっっと、芽吹きのように人が現れ、8畳間は気付けば狭く賑やかになっていきました。
c0049825_0351612.jpgc0049825_0362036.jpgc0049825_0365431.jpg









以下に参加者のハンドルネーム?を記しておきます。
タンタンさん、くじ5さん、さんたさん、文ちゃん、ボウルさん、MR.Tomophiroさん、あらいさん、junjunさん、ねむりねこさん、美奈子W、美奈子Y、YO子さん、T代さん早苗ちゃん、恵理子さん、かおりんさん、Yなりくん、(Nおちゃん、Kと君)、靖子さん。(改名可能、お申し出ください)

たくさんの差し入れ、たくさんの笑顔、少しの芸と、たっぷりのユーモアを持ち寄って、出会いと再開を満開に咲かせました♪

縁高(大徳寺弁当)が五つ並んでお弁当も充実!S苗ちゃん、Eりこさんの手づくり料理たっぷり。おもたせの花見団子、おにぎり、お稲荷さん、ジャム、チーズ、和え物、唐揚、おかき、飴、日本酒(地酒)、ビール・・・。
c0049825_0382685.jpgc0049825_0383884.jpgc0049825_0385054.jpg









c0049825_039380.jpgc0049825_0391489.jpgc0049825_0405251.jpg










お鳴り物(楽器)コーナー。今回のお題目に、「楽器を1個、持参ください」と書いたのですが、ちゃんと(?)持参したのは3名。それも、1個だけのマラカス、もんちっちを押すと「ぴぃっ」と鳴くぬいぐるみ、穴の開いた懐かしい笛ラムネ(100円均一ショップで2個100円で売っていた)の3種類。とても風雅な音曲にはならず、どっちかといえばサンバ系でした。
でも見よ、この楽しそうな表情を!
c0049825_0415187.jpgc0049825_042387.jpgc0049825_043261.jpg









俳句の美奈子姉さんが、投句用の紙の短冊をたくさん持ってきてくれました。お日様と花吹雪を浴びながら、しばし詩作にふけるとき・・・。「桜散る~・・・」「笛ラムネ~」と目は遥か遠くを見ながら、指を折って575を数える姿。急に静けさの中、風の音が聞こえました。
c0049825_0481991.jpgc0049825_0483319.jpgc0049825_0484892.jpg









c0049825_0511724.jpg茶友でもあり、俳友でもあるミスターは本業イラストレーターの才能を発揮!
短冊に自筆の絵をしたため突句会に持参してくれました。俳句も真剣!
サービス・ショットです。






お楽しみの野点コーナー。花見団子をお菓子に、8畳分のブルーシートが本当に狭いと感じるくらい、ぐるりと四方から点前座を取り囲んで俄か茶会。周り舞台というのはあるけど、周り点前座!何処から見られても美しく?!
c0049825_0543874.jpgc0049825_0545634.jpgc0049825_0551517.jpgc0049825_0554068.jpg










呈茶風景いろいろ。
c0049825_135199.jpgc0049825_14147.jpgc0049825_145286.jpg








c0049825_152844.jpgc0049825_16393.jpgc0049825_162569.jpg









c0049825_17267.jpgc0049825_171549.jpgc0049825_190100.jpg










麗しいお点前さんのあとは、茶筅振りの「体験コーナー」!お抹茶を点てたことのなかった男性陣も全員チャレンジの雄姿です。姿も堂々で様になっているけど、特筆すべきは泡の細かさ丁寧さ!4碗とも本当に美味しそうなお薄でした~。
c0049825_059213.jpgc0049825_0593815.jpgc0049825_10852.jpgc0049825_105072.jpg











3時半には片付けるつもりが、気付けば5時・・・。こんなに長時間、お日様の下にいたのは久しぶり!春の陽射しの強さも思い出しました。行きは大変だったけど、帰りはみんなの力で片付けも楽々♪
顔をほてらせながら、そぞろ歩いて家へ移動。集合写真は苦労しました~。キューティーも一緒に!
c0049825_114360.jpg





















女子はキッチン、男子はソファに固まれば、もう初対面の人はいない感覚に。最初はモーツアルト、後半はカルロス・ジョビン(ボサノヴァ)をかけながら。
c0049825_1145955.jpgc0049825_1152632.jpgc0049825_116013.jpg









T代さんのワイン講座。ソファの奥に、いつの間にか居酒屋風の「小上がり」が出来ていました!W美奈子姉さんがチビチビやっている情景は、数十年来の親友のように絵になってました。(この後、2人は同じ演劇部同士と判明(@@;縁は異なもの。ちなみにEりこさんも演劇部)
c0049825_1171393.jpgc0049825_1172949.jpgc0049825_1181282.jpg








宴たけなわの頃、お昼間に詠んだ俳句の披講です。靖子さんに選句していただき、特選2句を選びました!第一回「花の宴・俳句大会」はEりこさん、YO子さんが受賞。副賞は、MR.Tomophiro画の短冊に、受賞句を書いてプレゼント♪新たな才能の出現!是非ご精進を~。(ちなみにお二人は、それぞれ「仏像趣味」や「クラシック・星座」など独自の世界をもっており、そうした深さがおのずと俳句に出てきたのだろうと納得しました。
c0049825_118597.jpgc0049825_1192030.jpgc0049825_120586.jpg








「光陰矢の如し」夜も更けるまで楽しみは尽きず。名残惜しげに玄関でも記念撮影?
皆様の後ろ姿に手を振り続けながら、見えなくなっても坂下の灯りを見つめていました・・・。そのとき、私の胸中には「蛍の光」が流れていたのでした。
c0049825_122737.jpgc0049825_1222096.jpgc0049825_1223373.jpg








皆さんが帰っても、まだそこここに残る和やかな気配に一人たゆたいながら、こまごました片付けもまた楽しからずや!本当に夢見心地の「花の宴2008」でした。

片付けの間、バスケットに底に、帽子の縁に、靴の中に・・・いたるところから桜がこぼれてきて、その度に顔がほころんでしまうのでした。


余韻・・・、この至福の時。夢の続きは何処にあるのでしょう。どうかまたこんな日を過ごせますように。今度は「あの人」もご一緒できますように・・・・。なむなむ。合掌。



<第1回「花の宴・俳句大会」投句一覧>

●特選●


花の昼一人一人とあつまれり   容子

しゃぼんだま入りて静かな花の雲  恵理子

※しゃぼん玉も春の季語で「季重なり」ではありますが、主従の関係で、この日の光景を見事に心象を含めて表していたのであえて取りました。(靖子評)

●作品一覧(順不同)●

笛ラムネマラカスのあり花吹雪  智浩

皆といて一人詩作の花句会     ひかり

時惜しむのどかな午後の人の群れ  智代

車窓からつぼみ数えて春をまつ    早苗

花宴笑みこぼれくる友えにし 智代

楽宴心を乱す花吹雪    香織

ひとひらを受けて酒杯のあでやかさ   

フエラムネ砧公園花の宴     宗朗

白雲に筏棹さす櫻人   智浩

初めてのお花見きれいタイおもう  ボウル

五十路過ぎはじめての宴花の下   美奈子Y

いささかのためらひもなき落花かな  美奈子W

花の宴新旧の友笑顔咲く   ひかり

紅の折と酒盃に桜舞い    啓子

桜散る宴の馳走笑顔かな   典子

風に舞う反ひとひらの美しさ   順子

重箱に落花しきりと幸満ちる   ひかり

さまざまのひとにであへるさくらかな   文明

桃色の散りゆく桜にフレッシュマン    道哉

風の意のままに丘辺に飛花落花   美奈子W

盃にカーリングする桜哉   智浩

鈴木ひかり
国際野点協会松浦ひかり

by soukou-suzuki | 2008-04-07 22:57 | ザッツ★エンターテイメント!
<< 歓送迎会2008春 飛び入り歓迎! >>