12月の月釜「光の茶会」星霜軒にて開催

12月23.24日は、今年最後の星霜軒の月釜です。

23日  16:00~、18:00~、2席のみ
24日  同じく

合計4回のみの開催です。
会費は3000円で、どなたでも、お洋服でも、お気軽にいらしていただける茶会です。
予約のみ必要、受付は30分前。

(暖かい香煎席、ギャラリー、薄茶席、もう一服、記念写真、お土産)

毎回、お子様や親子連れから、お抹茶が初めてという方、茶道教授者、お数寄者の方まで、茶歴にまったく関係なくご一緒に一座を建立いただき、出会いと再会の場になっています。
もちろん、私たちが初対面の方も毎回見えます。

せわしない師走の街を抜けて、ほんのひとときですが、どうぞ星霜軒ワールドに浸りにいらしてください。

昨年の12月に始めて、1周年となりました。
感謝と親愛を込めて、聖なる夜に、ひょうたんらんぷの明かりをふんだんに使って、星霜軒を燈します。
葉山の谷吉さんは、ひょうたんらんぷの全国随一の製作者。
自宅のギャラリーには、全国各地からひょうたんらんぷファンが訪れます。
このぎゃらりー丸ごと、星霜軒にお泊りに来ます!

お待ちしています。

詳しくはfacebook イベントもしくは 以下の二人のfacebookページでも公開しています。

星霜軒庵主  吉森宗浩 松浦ひかり
by soukou-suzuki | 2016-12-11 14:03 | ザッツ★エンターテイメント!
<< 東京キモノショー2017 月釜 フィンランド茶会 >>